ホーム > お知らせ(著者情報)

お知らせ(著者情報)

弊社刊行書籍のなかから各種学会賞、学術奨励賞などを受賞した書籍をご紹介いたします(2008年5月刊行以降)。

(内容は随時更新いたします。2016年3月18日現在)

【受賞作一覧】

戸田美佳子 著
越境する障害者』(2015年3月刊行)
○生存学奨励賞審査員特別賞 受賞 立命館大学生存学研究センターWebサイト ●同サイトお知らせ「生存学奨励賞受賞作が決定しました」

郭芳 著
中国農村地域における高齢者福祉サービス』(2014年11月刊行)
○2015年度日本社会福祉学会 学会賞奨励賞(書籍部門) 受賞 「日本社会福祉学会」Webサイト ●同サイト学会賞

岩崎久美子 著
フランスの図書館上級司書』(2014年10月刊行)
○第5回(2014)小林宏記念日仏図書館情報学会賞 受賞 「日仏図書館情報学会」Webサイト ●同サイト「小林宏記念日仏図書館情報学会賞 過去の受賞者」

佐藤彰男 著
バングラデシュの船舶リサイクル産業と都市貧困層の形成』(2014年9月刊行)
○2015年日本都市学会賞(奥井記念賞) 受賞 「日本都市学会」Webサイト

北村由美 著
インドネシア 創られゆく華人文化』(2014年3月刊行)
2015年度 日本華僑華人学会研究奨励賞 受賞 「日本華僑華人学会」Webサイト ●同サイト日本華僑華人学会研究奨励賞

李昆武、フィリップ・オティエ 著 野嶋剛 訳
チャイニーズ・ライフ 【上巻】「父の時代」から「党の時代」へ』(2013年12月刊行)
チャイニーズ・ライフ 【下巻】「党の時代」から「金の時代」へ』(2013年12月刊行)
○平成26年度(第18回)文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀章 受賞 「第18回文化庁メディア芸術祭」公式Webサイト ●同サイト「マンガ部門(優秀賞)受賞作品情報」

高橋美野梨『自己決定権をめぐる政治学』(2013年12月刊行)
○第1回日本島嶼学会研究奨励賞 受賞 「日本島嶼学会」Webサイト
○第4回(2014年度)地域研究コンソーシアム賞登竜賞 受賞 「地域研究コンソーシアム」Webサイト ●同サイト「第4回地域研究コンソーシアム賞 審査結果および講評」

高瀬幸子『在宅高齢者へのソーシャルワーク実践』(2013年11月刊行)
○2014年度日本社会福祉学会奨励賞 受賞 「日本社会福祉学会」Webサイト 
○2014年度日本ソーシャルワーク学術奨励賞 受賞 「日本ソーシャルワーク学会」Webサイト

沖縄女性史を考える会 編『沖縄と「満洲」』(2013年8月刊行)
○第34回沖縄タイムス出版文化賞正賞 受賞

山尾大『紛争と国家建設』(2013年3月刊行)
○2013年度・第17回 国際開発研究大来賞 受賞 「国際開発機構(FASID)」Webサイト

勅使川原香世子『医療アクセスとグローバリゼーション』(2013年3月刊行)
○第4回日本平和学会平和研究奨励賞 受賞 「日本平和学会」Webサイト

合場敬子『女子プロレスラーの身体とジェンダー』(2013年3月刊行)
○日本スポーツとジェンダー学会第2回学会賞 受賞 「日本スポーツとジェンダー学会」Webサイト

平岡昭利『アホウドリと「帝国」日本の拡大』(2012年11月刊行)
○2013年日本地理学会賞(優秀著作部門) 受賞 「日本地理学会」Webサイト
○第13回(2013年)人文地理学会学会賞(学術図書部門) 受賞 「人文地理学会」Webサイト ●同サイト「受賞情報」
○2013年度地理空間学会学会賞学術賞 受賞 「地理空間学会」Webサイト

須藤廣『ツーリズムとポストモダン社会』(2012年3月刊行)
○2013年度観光学術学会賞著作賞 受賞 「観光学術学会」Webサイト ●お知らせ「受賞作と講評」(2013/08/05)

山下祐介、開沼博 編著『「原発避難」論』(2012年3月刊行)
○2012年度 第6回 地域社会学会賞選考委員会特別賞 受賞 「地域社会学会」Webサイト

荒又美陽『パリ神話と都市景観』(2011年11月刊行)
○2012年度日本地理学会賞(優秀著作部門) 受賞 「日本地理学会」Webサイト

谷口由希子『児童養護施設の子どもたちの生活過程』(2011年11月刊行)
○第14回損保ジャパン記念財団賞(書籍部門) 受賞 「損保ジャパン記念財団」Webサイト(損保ジャパン記念財団賞受賞者 要旨) ●同賞決定のニュースリリース(PDF:同財団Webサイトより)

升田嘉夫『戦後史のなかの国鉄労使』(2011年8月刊行)
○第37回交通図書賞 受賞 「交通協力会」Webサイト 

埴淵知哉『NGO・NPOの地理学』(2011年8月刊行)
○日本NPO学会林雄二郎賞(第10回) 受賞 「日本NPO学会」Webサイト

平田厚『親権と子どもの福祉』(2010年8月刊行)
○第22回尾中郁夫・家族法学術奨励賞 受賞

丸山浩明編著『ブラジル日本移民』(2010年7月刊行)
○2011年度地理空間学会学術賞 受賞

神原文子『子づれシングル』(2010年5月刊行)
○2010年社会病理学会出版奨励賞 受賞 「日本社会病理学会」Webサイト

田中智仁『警備業の社会学』(2009年12月刊行)
○2010年日本犯罪社会学会奨励賞 受賞 「日本犯罪社会学会」Webサイト
○2010年社会病理学会奨励賞 受賞 「日本社会病理学会」Webサイト

山野則子『子ども虐待を防ぐ市町村ネットワークとソーシャルワーク』(2009年10月刊行)
○2009年度日本ソーシャルワーク学術奨励賞 受賞 「日本ソーシャルワーク学会」Webサイト

山田壮志郎『ホームレス支援における就労と福祉』(2009年9月刊行)
○第16回社会政策学会奨励賞 受賞  「社会政策学会」公式Webサイト

丹羽典生『脱伝統としての開発』(2009年2月刊行)
○第9回日本オセアニア学会賞 受賞  「日本オセアニア学会」公式Webサイト

岩谷彩子『夢とミメーシスの人類学』(2009年2月刊行)
○2010年度日本宗教学会賞 受賞  「日本宗教学会」Webサイト

板垣竜太『朝鮮近代の歴史民族誌』(2008年5月刊行)
○第36回澁澤賞 受賞 「澁澤民族学振興基金」Webサイト / 詳細頁はこちら

関連書籍はこちら

このページのトップへ

OECDがGDPを超えて社会を計測するオンライン・ツールを発表

 

 OECDは5月24日、伝統的なGDP以上に、人々が暮らしを計測、比較することを可能にするインタラクティブな指標を発表します。

 「より良い暮らし指標(Your Better Life Index)」と呼ばれるこの指標は、暮らしの11の分野(住宅、収入、雇用、共同体、教育、環境、ガバナンス、医療、生活の満足度、安全、ワークライフバランス)について34カ国間の比較を可能にするものです。

 この指標は、5月24-26日にパリで開催されるOECD創立50周年記念フォーラムおよび閣僚理事会(所謂OECDウィーク)の一環で発表されます。会期中は、OECD加盟国および新興国の首脳、閣僚、政策立案者、関係者が一堂に会し、経済成長と雇用の新たな源泉、男女平等、食料・エネルギー価格の高騰、グローバルな開発について議論します。

 「より良い暮らし指標」はOECDのウェブサイト上で公表されます。また詳細はOECD東京センターのWebサイトをご覧ください。

OECD Webサイト “Better Life Initiative: Your Better Life Index” (全文英語)

 マーシャルプランを引き継ぎ、経済協力および成長を促進する機関として1961年に創設されたOECDは、より良い暮らしのための経済政策の立案のスタンダードとなっています。

 

【関連サイト】
OECD東京センターWebサイト

このページのトップへ