ホーム > お知らせ > 『外国人の子ども白書』出版記念フォーラムのお知らせ

『外国人の子ども白書』出版記念フォーラムのお知らせ

『外国人の子ども白書』出版記念フォーラムのお知らせ

 

『外国人の子ども白書』の刊行を記念して、大阪(6月10日)と神奈川(7月9日)にて出版記念フォーラムを開催します。

 


 

「大阪発:外国にルーツをもつ子どもたちの現状と課題 ~権利・貧困・教育・文化・国籍と共生の視点から~」

 

日時 : 2017年6月10日(土曜) 14:00~17:10

会場 : すてっぷホール
      (大阪府豊中市玉井町1-1-1-501 エトレ豊中5階)
      ※ 阪急宝塚線「豊中駅」隣のビル

内容 : 

     はじめに
     第一部 当事者からの発信
        ・ 子どもたちからの発信
        ・ 発信を受けて(『外国人の子ども白書』執筆者からのコメント)
     第二部 共生へ向けて
        ・ 大阪の外国人の子どもを考えるワークショップ(現状、課題の共有、整理)
     まとめ・提案

定員 : 80名(要申込、先着順、参加費500円)

申込方法 : 参加を希望される方は、下記、問合せ・申込先まで、①氏名、②連絡先(電話及びメールアドレス)、③所属団体、④外国にルーツをもつ子どもたちの教育・支援にどのような形で関わっているかをお知らせください。

 

〈問合せ・申込先〉

主催:「大阪発:外国にルーツをもつ子どもたちの現状と課題~権利・貧困・教育・文化・国籍と共生の視点から~」実行委員会

実行委員会事務局:(公財)とよなか国際交流協会 ※水曜休館
[担当]山野上、金、榎井
[電話]06-6843-4343  [FAX]06-6843-4375  [メール]atoms@a.zaq.jp

 

「大阪発:外国にルーツをもつ子どもたちの現状と課題」ご案内【PDF:1.0MB】

 


 

「外国人の子ども白書」出版記念フォーラム
『外国につながる子どもたちが希望をもてる社会をめざして~発達段階に応じた支援を考える~』

 

日時 : 2017年7月9日(日曜) 13:00~17:00

会場 : 神奈川韓国会館(横浜駅西口より徒歩5分)
        http://www.mindan-kanagawa.com/about/access/

 

内容 :  

【1】基調講演 小島祥美さん(愛知淑徳大学准教授)
  「外国につながる子どもの現状 ~就学前から就労まで発達段階に応じた支援の必要性~」

【2】実践報告
  1.松井リリアンさん(YMCAいずみ保育園保育士)
    「当事者が語る日本での保育・子育て支援」
  2.大谷千晴さん(平塚市立旭陵中学校教諭)
    「日本社会での自立を支えるためには ~学校・家庭・地域をつなぐ支援の在り方~」
  3.田中宝紀さん(NPO法人青少年自立援助センター定住外国人子弟支援事業部統括コーディネーター)
    「外国につながる若者の教育保障と就労支援 ~多様性が豊かさとなる未来へ~」

【3】ディスカッション「外国につながる子どもたちが希望をもてる社会をめざして」
   司会・進行 山野良一さん(名寄市立大学教授)
   発言 小島祥美さん、松井リリアンさん、大谷千晴さん、田中宝紀さん

定員 : 100名(要申込、先着順、参加費無料) 申込みは定員に達したため、受付を終了しました。

主催 : (株)明石書店、(公財)かながわ国際交流財団

申込方法 : 参加を希望される方は、「お名前」「住所」「電話番号」「ご所属」をメール、電話、ファックスのいずれかの方法で下記連絡先までお知らせください。

 

〈申込先〉

公益財団法人かながわ国際交流財団
多文化共生・協働推進グループ(担当:富本)

TEL:045-620-4466
FAX:045-620-0025
URL:http://www.kifjp.org/
e-mail:tabunkajoin@kifjp.org

「外国につながる子どもたちが希望をもてる社会をめざして」(横浜)ご案内【PDF:1.2MB】

このページのトップへ