ホーム > お知らせ > 【書評】『グローバル資本主義と〈放逐〉の論理』が東京・中日新聞で紹介されました

【書評】『グローバル資本主義と〈放逐〉の論理』が東京・中日新聞で紹介されました

2017年5月21日(日曜)の東京新聞および中日新聞にて、『グローバル資本主義と〈放逐〉の論理』が紹介されました。

 

【掲載書評】

2017年5月21日(日曜) 東京新聞・中日新聞 読む人

「略奪される人間、自然環境」
評者:服部茂幸 氏(同志社大学教授)

 

【掲載書籍】

サスキア・サッセン 著 伊藤茂 訳
グローバル資本主義と〈放逐〉の論理――不可視化されゆく人々と空間(2017年4月刊行)

このページのトップへ