ホーム > インド現代史【上巻】
インド現代史【上巻】
本体8,000円+税
ISBN 9784750335247
判型・ページ数 4-6・660ページ
出版年月日 2012/01/20

インド現代史【上巻】

1947-2007

高名な歴史家・作家であるR・グハがインドの現代史を描く大著。全人類の6分の1の人口を擁する大国の独立・ガンディー暗殺から初代首相ネルーが統治した1960年代半ばまでの主要な登場人物、論争、課題とその経過について記述・分析を行う。

 プロローグ――不自然な国

第1部 破片の寄せ集め

 第1章 独立と父親殺し――ガンディー暗殺と新生国家
 第2章 分割の論理――去りゆく総督の計算
 第3章 籠のなかの林檎――インド藩王国の統合
 第4章 血まみれの美しき峡谷――カシュミール問題の起源
 第5章 難民と共和国――分離独立の犠牲者たち
 第6章 インドの理念――制憲議会とインド憲法

第2部 ネルーのインド

 第7章 史上最大のギャンブル――独立後初の総選挙
 第8章 国の内と外――ネルー外交の始動
 第9章 地図の描き直し――州再編と言語の政治
 第10章 自然の征服――インドの計画経済
 第11章 法と預言者たち――ヒンドゥー家族法の改正
 第12章 カシュミールの確保――独立と自治のはざま
 第13章 部族の問題――東北丘陵部の反乱

第3部 揺らぐ中央

 第14章 南からの挑戦――ケーララ州の赤い星
 第15章 敗北の経験――インド・中国国境戦争
 第16章 われらが時代の平和――ネルーの最後の闘争
 第17章 マイノリティへの配慮――包摂と排除のせめぎあい

 原注
 索引(地名・国名/人名/事項)

同じジャンルの本

このページのトップへ