ホーム > 里親と子ども Vol.6
里親と子ども Vol.6
本体1,500円+税
ISBN 9784750334660
判型・ページ数 A5・136ページ
出版年月日 2011/10/01

里親と子ども Vol.6

特集1 養育の不調をどう防ぐか/特集2 子どもの自立支援

特集1は、養育の不調をどう防ぐか。里親養育の難しさを再認識するとともに、支援体制の充実など、子どもと里親の双方が幸せになるための方策を様々な角度から検討する。特集2は、子どもの自立支援。里親だけでなく社会的養護全体の課題として考える。

特集1 養育の不調をどう防ぐか
 特集にあたって――子ども、里親が不幸にならないために(宮島清)
 養育の不調をどう捉えるか――研究者/支援者の立場から(森和子)
 福岡市における里親支援――里親支援と里親家庭「応援団」藤林武史)
 不妊経験者が里親になる場合の困難――自分を開き、地域でサポートを受ける必要性(吉田奈穂子)
 里親がSOSを出すために必要なこと(仁ノ平則子)
 思春期の荒れとそれに直面する里親家庭を支える(愛沢隆一)
 里親委託の不調を予防するフランスの取り組み――治療的里親委託の手引書から(菊池緑)

特集2 子どもの自立支援
 特集にあたって――大人として生きる“力”(米沢普子)
 子どもの自立を支える――自立支援の課題と里親養育の可能性(渡邊守)
 社会的養護の実践者・当事者の語りから自立支援を考える(土渕美知子)
 進学をサポートする意義と子どもたちの声(木ノ内博道)
 自立が難しい子ども、障害をもつ子どもの自立支援――横堀ホームの実践をふまえて(横堀昌子)
 児童養護施設における自立支援から学ぶこと(鈴木力)
 里親家庭から自立する子どもをめぐる法律問題(磯谷文明)
 社会的養護当事者団体の可能性(和泉広恵)

特別寄稿
 里親委託ガイドラインの目指すもの(森泉摩州子)
 大規模災害と里親養育・社会的養護の源流――歴史研究の立場から読み解く(菊池義昭)
 震災孤児と里親養育・社会的養護――英国研究の立場から読み解く(津崎哲雄)

【庄司順一先生の仕事と今後――里親養育・社会的養護に関して】
 庄司先生と小生との特別な関係?!(網野武博)
 Think globally, Act locally(奥山眞紀子)
 困ったときの庄司頼み(相澤仁)

【ブックレビュー】
 庄司順一・鈴木力・宮島清編著『里親養育と里親ソーシャルワーク』(金井剛)
 里親養育ネットワーク著 鈴木力・谷口純世監訳『里親になる人のためのワークブック』(渡邊守)

 海外文献紹介(林浩康/御園生直美)
 トピックス
 編集後記

 資料 里親委託ガイドライン

このページのトップへ