ホーム > ロシアの歴史【下】 19世紀後半から現代まで
ロシアの歴史【下】 19世紀後半から現代まで
本体6,800円+税
ISBN 9784750334165
判型・ページ数 A5・724ページ
出版年月日 2011/07/31

ロシアの歴史【下】 19世紀後半から現代まで

ロシア中学・高校歴史教科書

本書は、農奴制廃止前夜から、幾多の曲折を経てそれを達成し、次第に民衆の声が重きをなしていく19世紀後半から始まる。その流れのなかでついに20世紀人類に大きな影響を及ぼしたロシア革命と社会主義国家ソ連の成立とその崩壊までを描く。

【ロシアの歴史 19世紀 8年生】

第2章 19世紀後半のロシア
 19.農奴制廃止の前夜
 20.1861年の農奴解放
 21-22.1860~1870年代の自由主義的改革
 23.農奴制廃止後の社会・経済の発展
 24.社会運動 自由主義者と保守主義者
 25.革命的ナロードニキ運動の発生とその思想
 26.1860年代後半~1880年代初期の革命的ナロードニキの運動
 27.アレクサンドル2世の外交政策
 28.ロシア-トルコ(露土)戦争(1877~1878年)
 29-30.アレクサンドル3世の国内政策
 31.アレクサンドル3世治世時代の経済発展
 32-33.主要な社会層の状態
 34.1880~1890年代の社会運動
 35.アレクサンドル3世の外交政策
 36.教育と科学
 37.文学及び美術
 38.建築、音楽、演劇、工芸
 39.生活様式――都市と農村の新しい生活の特徴
 まとめ
 年表


【ロシアの歴史 20世紀から21世紀初頭 9年生】

第1章 19世紀と20世紀の境期におけるロシア
 1.19世紀末~20世紀初頭、国家とロシア社会
 2.ロシアの経済発展
 3.1894~1904年におけるロシアの社会・政治発展
 4.対外政策 ロ日戦争、1904~1905年
 5.第1次ロシア革命 政治体制の改革
 6.経済改革
 7.1907~1914年 政治活動
 8.銀の時代の精神的活動
 9.第1次世界大戦におけるロシア
 まとめ

第2章 大ロシア革命 1917~1921年
 10.君主制の転覆
 11.ロシア、1917年春から夏にかけて
 12.10月革命
 13.ソヴィエト国家体制の形成
 14.内戦の始まり
 15.内戦の戦線にて
 16.赤色と白色の経済政策
 17.1920年代初めの経済と政治危機
 まとめ

第3章 新たな社会の建設へ向かうソ連
 18.新経済政策(ネップ)への移行
 19.ソヴィエト社会主義共和国連邦の形成
 20.1920年代の国際情勢と対外政策
 21.1920年代の政治の発展
 22.1920年代のソ連の精神的活動
 23.社会主義的工業化
 24.農業の集団化
 25.1930年代のソ連の政治システム
 26.1930年代のソ連の精神的活動
 27.1930年代ソ連の対外政策
 まとめ

第4章 大祖国戦争(1941~1945年)
 28.大祖国戦争前夜のソ連
 29.大祖国戦争の始まり
 30.1942年ドイツ軍の攻撃と転機の前提条件
 31.大祖国戦争における銃後
 32.大祖国戦争の根本的転機
 33.ドイツ・ファシズムとの闘いにおけるソ連の諸民族
 34.第2次世界大戦の最終段階におけるソ連

第5章 1945~1953年のソ連
 35 経済復興
 36.政治的発展
 37.イデオロギーと文化
 38.外交政策

第6章 1953~1960年代中期のソ連
 39.政治システムの変化
 40.ソ連の経済(1953~1964年)
 41.精神活動における「雪どけ」
 42.平和共存政策――その成功と矛盾

第7章 1960年代中期~1980年代中期のソ連583
 43.政治体制の保守化
 44.「発達した社会主義」経済
 45.1960年代中期~1980年代中期の社会生活
 46.緊張緩和政策――その希望と結果

第8章 ソ連におけるペレストロイカ(1985~1991年)
 47.政治システムの改革――その目的、段階、結果
 48.1985~1991年の経済改革
 49.グラスノスチ政策 プラス面とマイナス面
 50.新思考の弁証法

第9章 20世紀末~21世紀初頭のロシア
 51.市場経済へ移行するロシア経済
 52.政治活動――民主主義社会と法治国家へ向かうロシア
 53.ロシアの精神的活動
 54.新生ロシア連邦の建設
 55.地政学的状況とロシアの外交政策
 56.21世紀直前のロシア
 年表

同じジャンルの本

このページのトップへ