ホーム > 日本の養子縁組
日本の養子縁組
本体3,800円+税
ISBN 9784750333502
判型・ページ数 4-6・360ページ
出版年月日 2011/02/20

日本の養子縁組

社会的養護施策の位置づけと展望

イギリスの政治学者と社会学者による日本の養子政策論。要保護児童のための特別養子縁組に焦点を当て、代表的民間養子縁組組織の活動、国際養子縁組の位置づけ、施設養護と家庭養護の比較検討から今後の制度改革の展望まで、実地調査と豊富な資料渉猟を元に分析する。

 緒論
 謝辞
 日本語版謝辞

第1章 日本の養子縁組を概観して
 普通養子縁組から特別養子縁組へ
 特別養子縁組
 シングルマザーの抱える問題
 家庭、市民社会、国家
 専門職不在の養子斡旋
 伝統と近代
 自由主義と保守主義
 結語

第2章 特別養子縁組――保守社会での自由主義的政策
 児童相談所を通した養子縁組
 申請から委託まで
 家庭裁判所への申請
 戸籍
 監護権争い
 特別養子縁組を進めるうえでの障害

第3章 家庭養護促進協会
 大阪での研修の一日
 子どもの新聞掲載とマッチング
 人気のある子どもと人気のない子ども
 潜在的な養親による意思決定
 オープンアプローチ

第4章 環の会
 環の会の四つの考え方
 疑問から生まれた会の理念
 契約対感謝
 論理対気持ち(情感)

第5章 あるキリスト教系養子縁組斡旋機関の例
 生母との「契約」
 アメリカへの養子縁組送り出し
 既成事実化した養子縁組
 日本国籍をもつ子どもとして
 会の独自性と倫理観
 契約
 海外のキリスト教徒への養子縁組
 外国人生母
 養子縁組へのさまざまなアプローチ

第6章 ある医師会による養子縁組斡旋の例
わかりやすい養子縁組斡旋制度
 ある養親夫婦の子ども選び
 養親候補者の選択の余地
 子どもの選り好み

第7章 国際養子縁組
 アメリカでの養子縁組
 養子縁組と移民
 養子縁組と外国法
 中国から迎える養子
 社会福祉法人日本国際社会事業団

第8章 親子のエスニック背景が異なる養子縁組
 ナショナリズムとヒューマニズム
 プラグマティズム(実利主義)とイデオロギー

第9章 施設養護と里親・養親による養護の比較
 施設委託(措置)の不利な点
 虐待のリスク(危険性)
 施設養護の偏重(圧倒的資源支配)
 潜在的な里親・養親資源の厚み
 生みの親の態度
 ケースワーカーの態度
 施設という組織にとっての至上命令
 時間という要因
 
第10章 マッチング(縁組)過程での意思決定
 「理想」の子ども
 交渉
 囚人のジレンマ・ゲーム
 イギリスと日本の比較
 養親希望者への誘惑(さそいかけ)
 日本の養親の自律性対イギリスの斡旋機関の規制

第11章 権力の問題と今後の改革の見込み
 自由市場的改革
 規制強化を通じての改革
 関係者間の権力不均衡状態
 養親希望者にとっての選択
 紛争と協力
 結語

附録1 養子縁組数
 特別養子縁組
 普通養子縁組
 国際養子縁組
 アメリカへ向かう養子縁組
 里親委託と施設委託
 虐待報告

附録2 養子縁組、代理母制度、中絶

 参考文献
 監訳者あとがき
 索引

このページのトップへ