ホーム > 夢をかなえる力
夢をかなえる力
本体1,500円+税
ISBN 9784750332611
判型・ページ数 4-6・244ページ
出版年月日 2010/08/31

夢をかなえる力

児童養護施設を巣立った子どもたちの進学と自立の物語

児童養護施設から大学等への進学率は、一般進学率の5分の1に過ぎない。経済的理由から進学をあきらめざるをえない子どもたちの多い中、逆境を乗り越えて進学・就職を果たした若者たちが綴る、自立への苦労と喜び、社会に対する思い、そして後輩へのメッセージ。

 まえがき

1 施設の暮らし、そしてこれから
 ・目標を持って生きていこう(津野貴大)
 ・初心を大切に(つばさ)
 ・産んでくれてありがとう(古葉成美)
 ・夢を見て……(夢子)
 ・自分が好きです(藤本枝里)
 ・私が大学生になった理由(小日向翔子)
 ・Never Too Late(松本隼人)
 ・夢の実現に向けて(さくら)
 ・学ぶ楽しさを知って(ひまわり)
 ・支えてくれる人たち(三本広志)
 ・施設の生活があったから(島原史郎)
 ・施設出身者の現実(古田夏央)
   ■コラム1 海が今日も輝いています―――奨学生からの手紙〈1〉

2 私の学生生活
 ・卒園後の生活をふまえて(飯田周平)
 ・一緒に祝福したい(ちびまるこ)
 ・理解してくれる人を大事に(浦山彩)
 ・今、思うコト(瀬尾春奈)
 ・ラグビーと出会って(町田辰憲)
 ・勝負の年を迎えて(刀坂昌輝)
 ・岐阜から東京、そしてイギリスへ(櫛田香織)
 ・動き出さなければ(毛利晃信)
 ・弓道の精神に学ぶ(曹建楠)
 ・ありがとう(ミルクティー)
   ■コラム2 楽しく仕事をしています―――奨学生からの手紙〈2〉

3 夢をかなえるために
 ・幸せへの道(もりこ)
 ・粗食の日(飯田淳二)
 ・がんばるのはこれからだ(小谷美沙子)
 ・ステキな未来は、つらそうな道にもたくさんある。(米田美沙)
 ・WILL(RC)
 ・看護師になるために(三宅莉加)
 ・飛行機にあこがれる(トビ)
 ・前を向いて(中尾友美)
 ・一歩(飛永勝博)
 ・夢をあきらめないで(佐藤春加)
   ■コラム3 好きな言葉は「ありがとう」

4 仕事・子育て、社会に出た今思うこと
 ・大学院を辞めたこと(もっこす)
 ・SEとして働く誇り(小田祐二)
 ・新しい家族(みさ)
 ・友達の大切さ・家族の重み・そして自立(やま)
 ・エール(淳人)
 ・夢から自立へ(志村千秋)
 ・立派な百姓を育てたい(あをによし)
 ・世の中意外となんとかなる!(千葉の小原庄助)
 ・誰の人生でもない、自分の人生を大切に(小川季実子)
 ・自分を愛せるようになりました(恩田由香里)
   ■コラム4 実話に重なる「鐘の鳴る丘」


 アンケートにみる施設からの進学者の思い
 児童養護施設で育った子どもの大学等への進学状況
 応援歌―――施設からはばたく若者たちへ(藤原禎一:厚生労働省家庭福祉課長)

 あとがきにかえて(福島一雄:全国児童養護施設協議会元会長)

 参考資料 児童養護施設等で育った子どもが受けられる奨学金

このページのトップへ