ホーム > 『週刊NY生活』ニューヨークの日本食と食文化
『週刊NY生活』ニューヨークの日本食と食文化
本体1,500円+税
ISBN 9784750332437
判型・ページ数 4-6・192ページ
出版年月日 2010/07/30

『週刊NY生活』ニューヨークの日本食と食文化

ニューヨークという人種のるつぼ、世界の最先端の街でさまざまに花開く日本文化の新しい息吹や日本関連情報を伝える日本語フリーペーパー「週刊NY生活」。毎号伝えられるすし、おにぎり、しゃぶしゃぶ、オイスターバー……、NYでの日本食の斬新な展開を追う。

 プロローグ

2004年
 顔 オイスターバーを日本へ持っていった男(畔田満さん)
 顔 おむすびで結ぶ日米の心(泉文乃さん)
 顔 「パシフィック・オーバーチュア20周年」(木暮文雄さん)
 Eat Out 帰って来た小野正氏(MATSURI)
 顔 地酒人気の火付け人(井内博美さん)
 Eat Out 大型日本食の激戦区 自家製豆腐と湯葉(EN)

2005年
 Eat Out 料理とデザート 至福の時を2回(Payard Patisserie & Bistro)
 Topics(フルトン魚市場移転
 Eat Out お待たせしましたNY1号店(GYU-KAKU)
 顔 「MEGU」をNYに作った男(西田康宏さん)
 Eat Out 台湾から上陸したしゃぶしゃぶの店(SHABURI)
 Eat Out 忍者屋敷に迷い込む(NINJA NEW YORK)
 Topics ホットドッグ早食い競争
 Eat Out 高級店アクアビットの調理場から(AQ CAFE)
 Eat Out すしとキャビアのマリアージュ(CAVIAR RUSSE)
 Eat Out 杉江礼行シェフのいる店(Asiate)

2006年
 顔 アメリカ人にまっ当な日本食を(磯昭治さん)
 Eat Out 巨匠が仕組んだビックリ箱(Bouley Bakery & Market)
 Topics(美術館でお食事を

Books
 『世界スシロードを往く』(松本紘宇著)
 『アメリカ大陸 コメ物語』(松本紘宇著)
 『中国コメ紀行 すしの故郷と稲の道』(松本紘宇著)
 『奥さまはニューヨーカー』(岡田光代原作 島本真記子漫画)
 『家族で楽しむニューヨーク休日ブランチ』(加藤孝良著)

2007年
 顔 6席の店に世界の食通が集う(三上忠男さん)
 Eat Out 日本食の食べ放題が米国人に人気(TODAI)
 Topics 油とアメリカ
 Eat Out 全米トップテンのパティシエが満を持して(P'ONG)
 顔 ミスター・ショクイク、食育推進運動の旗手(服部幸應さん)
 Eat Out NY初のプレスサンドイッチ専門店(SWITCH)
 Eat Out 大阪のお茶問屋がNY進出(TAFU)

2008年
 Eat Out ジョエル・ロブションの愛弟子が日本から(L'ATELIER de Joel Robuchon)
 Eat Out NYの大御所健在なり(Le Cirque)
 Eat Out サザンホスピタリティーの店(Sylvia's Restaurant)

2009年
 Topics マンハッタン日本食レストラン史
 顔 創業350年。NYでも売れてます(嘉納毅人さん)

2010年
 Topics 日本食の王道すしを米国に広めた
 Eat Out バーベキューを食す!(DALLAS B.B.Q.)
 顔 名門クラブの味、日米でうならせる(水野五十一さん)
 顔 伝統の前掛けを世界へ(西村和弘さん)
 Eat Out いらっしゃいませ キッチンにどうぞ(BROOKLYN'S KITCHEN)
 Eat Out トライベッカに1つ星の隠れ家(SUSHI AZABU)
 顔 江戸前だい、神田の生まれよ(中嶋邦英さん)

 エピローグ

 ニューヨーク マンハッタン島周辺地図

同じジャンルの本

このページのトップへ