ホーム > 社会政策のなかのジェンダー
社会政策のなかのジェンダー
本体4,200円+税
ISBN 9784750332222
判型・ページ数 A5・268ページ
出版年月日 2010/06/30

社会政策のなかのジェンダー

講座シリーズの第2回配本となる本書は、「働くこと」「生活すること」「他者をケアすること」「みずからケアされること」等の人間としての営みが、社会政策とどのように絡みあっているのかをジェンダーの視角から解析し、問題点を洗い出す。

〈講座 現代の社会政策〉の刊行によせて

序章 企業社会の変容とジェンダー秩序(木本喜美子)
 はじめに
 1 社会政策とジェンダー視角
 2 企業社会の変容過程とジェンダー秩序
 3 家族と女性の変容
 むすび:離陸の方向を求めて

第1章 労働政策におけるジェンダー(大森真紀)
 はじめに
 1 女性雇用の非正規化
 2 均等待遇の形骸化
 3 雇用平等への道
 むすび

第2章 若者就労支援政策におけるジェンダー(筒井美紀)
 はじめに
 1 政策対象とされる「若者」の表象
 2 政策提言はジェンダーに敏感か?
 3 広義の就労支援政策としての学校教育
 むすび

第3章 「両立支援」政策におけるジェンダー(萩原久美子)
 はじめに
 1 「両立」概念の変遷とジェンダー分析
 2 「両立支援」をめぐる政策領域の登場
 3 「両立支援」政策のジェンダー化・階層化作用
 むすび

第4章 児童手当政策におけるジェンダー(北明美)
 はじめに
 1 2000年代以前の児童手当制度
 2 児童手当法の成立と日本政府の社会保障思想
 3 児童手当制度の変質とジェンダー化
 4 2000年代における児童手当制度の展開
 むすび:児童手当の負の遺産?

第5章 ひとり親世帯をめぐる社会階層とジェンダー(藤原千沙)
 はじめに
 1 ひとり親世帯研究とジェンダー
 2 ひとり親世帯研究と社会階層
 3 ひとり親世帯政策の特徴
 むすび

第6章 社会保険・税制におけるジェンダー(大石亜希子)
 はじめに
 1 103万円・130万円の壁と近年の女性労働
 2 ジェンダーからみた日本の税制
 3 ジェンダーからみた年金改革
 4 ジェンダーからみた医療保険制度改革
 むすび:まとめと展望

第7章 介護政策におけるジェンダー(森川美絵)
 はじめに
 1 ケア概念とジェンダー
 2 ケア供給の分業関係と評価のジレンマ
 3 ケアワーク概念の再構築・脱構築
 4 日本における介護保険制度の転換とケア定義の政治
 5 介護雇用の拡大と不安定化
 6 介護人材の確保育成にむけた近年の動向
 むすび:ジェンダー視点が介護政策に投げかけるもの

第8章 高齢期の貧困とジェンダー(室住眞麻子)
 はじめに
 1 高齢者像の転換と高齢者「優遇策」の見直し論
 2 「新しい高齢者」像への批判的問い直し
 3 政策がもたらした基礎的老後費用の拡大
 4 高齢者世帯の経済的困難と貧困
 むすび:居住形態と制度利用に留意した包括的貧困測定の重要性

第9章 住宅とジェンダー(阪東美智子)
 はじめに
 1 社会政策における住宅
 2 日本の住宅政策の特徴
 3 住宅問題におけるジェンダー
 4 女性の貧困化と住宅
 むすび

 あとがき
 索引
 編著者・執筆者紹介

同じジャンルの本

このページのトップへ