ホーム > OECD国際経済統計ハンドブック
OECD国際経済統計ハンドブック
本体2,800円+税
ISBN 9784750332246
判型・ページ数 A5・208ページ
出版年月日 2010/06/30

OECD国際経済統計ハンドブック

統計・知識・政策

経済統計の歴史・需要、基本概念と定義・分類、提供者を示し、経済・社会・環境問題に関するOECDの主要な経済統計を用いて、世界の経済活動の全体像を明らかにする。統計の質の確保と人々の信頼に及ぼす影響についても検証する。

第1章 経済統計の需要
 1.1.第二次世界大戦後から第一次石油危機まで
 1.2.1980年代初頭からグローバル化まで
 1.3.今後の見通し
第2章 基本概念、定義、分類
 2.1.経済システム
 2.2.経済主体
  2.2.1.家計(世帯)
  2.2.2.企業
  2.2.3.一般政府
 2.3.経済統計の集計値
  2.3.1.生産、中間コスト、付加価値
  2.3.2.消費、資本形成、純海外需要
  2.3.3.国内総生産から国民所得へ
 2.4.名目値と実質値
 2.5.指数値
 2.6.時系列
  2.6.1.時系列の変動を測る
  2.6.2.季節調整法
第3章 経済統計の主な生産者
 3.1.国際統計システム
 3.2.OECDの統計システム
 3.3.欧州の統計システムと欧州の中央銀行システム
第4章 OECD経済統計の概要
 4.1.農業・漁業統計
 4.2.エネルギー統計
 4.3.産業・サービス統計
  企業動態統計
  規模による企業の分類
  保険
  積立方式年金
  銀行の収益性
  OECD生産物市場規制データベース
 4.4.一般政府
  一般政府勘定
  社会支出
  歳入統計
  賃金への課税
  中央政府債務
 4.5.科学、技術、イノベーション
  研究開発
  イノベーション
  情報通信技術
  バイオテクノロジー
  特許
 4.6.グローバル化
  国際貿易
  海外直接投資
  多国籍企業の活動
  移民統計
  開発援助統計
 4.7.短期経済指標
  経済活動指標
  労働コスト
  消費者物価とその他のインフレ測定
  事業動向調査と消費者世論調査
  景気先行指数
 4.8.労働統計
 4.9.所得分配と家計の状態
 4.10.金融統計
  通貨供給量
  国際収支統計
  利率
 4.11.国民経済計算
  経済勘定
  生産性
  産業連関
  投資収支と貸借対照表
  国民経済計算季報
  購買力平価
 4.12.OECDの経済予測
 4.13.地域統計
 4.14.経済の歴史:世界経済の長期統計
  The world economy
  Chinese economic performance in the long-run
第5章 経済統計の質を評価する
 5.1.質の重要性
 5.2.品質評価のための国際的なイニシアチブ


図/表

 図2.1 一般政府部門における単位の分類手順
 図2.2 時系列の構成要素:趨勢循環、季節変動、不規則変動
 図2.3 一般産業生産指数――未加工データ
 図2.4 消費者物価指数――全品目
 図2.5 一般産業生産指数――季節調整値
 図4.1.1 2017年までの世界穀物価格見通し
 図4.1.2 OECD加盟国における総農業支持推定額
 図4.2.1 GDP単位当たりの第一次エネルギー総供給量
 図4.2.2 原油現物価格
 図4.3.1 開廃業率
 図4.3.2 雇用者数20名未満の企業
 図4.3.3 保険の市場浸透率
 図4.3.4 OECD加盟国の経済規模と比較した年金基金の重要性
 図4.3.5 生産物市場規制
 図4.4.1 政府純借入/純貸付
 図4.4.2 公的社会支出
 図4.4.3 税総額の割合
 図4.5.1 R&Dの強度
 図4.5.2 イノベーション活動で協力している企業、規模別
 図4.5.3 バイオテクノロジー活動を行う企業によるバイオテクノロジーR&Dへの支出総額
 図4.5.4 PCTに基づいて出願されたナノテクノロジー特許の国別割合
 図4.6.1 物品輸出の相対的な伸び
 図4.6.2 サービス輸出の相対的な伸び
 図4.6.3 OECD加盟国に流出入するFDIフロー
 図4.6.4 外国の支配下にある企業における製造業とサービス業の雇用
 図4.6.5 高等教育を受けた外国生まれの人
 図4.6.6 ODA純額、2006年
 図4.7.1 工業生産
 図4.7.2 GDPの四半期成長率の第1回公表推計値に対する絶対修正値
 図4.7.3 単位労働コスト(工業)
 図4.7.4 インフレの様々な測り方、米国
 図4.7.5 生産者物価指数:製造業
 図4.7.6 企業信頼感指数
 図4.7.8 OECD景気先行指数
 図4.8.1 失業率
 図4.9.1 個人間における家計可処分所得
 図4.10.1 広義の通貨
 図4.10.2 経常国際収支
 図4.11.1 実質GDP成長率
 図4.11.2 1人当たりGDP
 図4.11.3 労働時間1時間当たりGDP成長率
 図4.11.4 GDP実質値、OECD合計
 図4.11.5 四半期GDP実質値の伸び
 図4.11.6 比較物価水準と1人当たりの実質GDP指数
 図4.13.1 GDPの地域的集中指数
 図4.13.2 労働者1人当たりのGDPの不平等のジニ係数
 図5.1 公式統計への信頼と政策決定は統計に基づいているという信頼

 表2.1 居住世帯と、世帯規模及び地域別の概要
 表2.2 調査対象となった人の職種別1か月の平均家計支出
 表2.3 経済活動に関する産業分類――大分類と中分類
 表2.4 全産業における雇用者数別の企業数と雇用者数(建設業を除く)
 表2.5a 雇用者数別の企業集団、企業、雇用者数
 表2.5b 企業集団に属する企業数別の企業集団、企業、雇用者数
 表2.6 雇用者数別輸出企業、雇用者、輸出規模
 表2.7a 法人形態別企業数と雇用者数
 表2.7b 法人形態別企業数と雇用者数
 表2.8 農場(公有地を含む)と総面積規模別総面積及び占有形態(面積ヘクタール)
 表2.9 地域別機関、地域団体、雇用者数
 表2.10 生産勘定
 表2.11 国民最終消費と家計最終消費
 表4.4.1 税負担
 表4.4.2 中央政府債務
 表4.5.1 企業が電子商取引から得る売上総額の割合
 表4.10.1 金利
 表4.12.1 OECDエコノミックアウトルックNo.82、予測値概要
 表4.14.1 経済実績の水準比較、中国とその他の世界経済の主要部分
 表4.14.2 世界GDPのシェア

同じ著者(訳者)の本

このページのトップへ

同じジャンルの本

このページのトップへ