ホーム > 越境するジェンダー研究
越境するジェンダー研究
本体5,000円+税
ISBN 9784750332178
判型・ページ数 A5・512ページ
出版年月日 2010/06/15

越境するジェンダー研究

文学、人文科学、社会学のみならず、政治、科学などあらゆる分野を横断して展開するジェンダー研究。財団法人東海ジェンダー研究所10周年を記念して、これまで交流のあった内外20名をこえる著者たちが寄せた最新のジェンダー研究の成果を1冊にまとめた論考集。

 【執筆者・訳者一覧】(論文掲載順
エステル・B・フリードマン(Estelle B. Freedman/Stanford University教授)
スサンヌ・ガイエ(Susanne Gaje/Deputy Secretary in the Swedish Parliament〈until April 2009〉)
西山 惠美(にしやま・えみ/〈前〉愛知学泉大学教授)
新井 美佐子(あらい・みさこ/名古屋大学准教授)
中田 照子(なかた・てるこ/名古屋経営短期大学教授〈愛知県立大学名誉教授〉)
別所 良美(べっしょ・よしみ/名古屋市立大学人間文化研究科教授)
金 一虹(ジン・イホン/南京師範大学教授)
伊佐 初枝(いさ・はつえ/〈前〉名城大学附属図書館司書)
岩本 美砂子(いわもと・みさこ/三重大学人文学部教授)
杉本 貴代栄(すぎもと・きよえ/金城学院大学現代文化学部教授)
建石 真公子(たていし・ひろこ/法政大学法学部教授)
來田 享子(らいた・きょうこ/中京大学体育学部教授)
キャロル・コールター(Carol Coulter/『アイリッシュ・タイムズ』編集者〈法律問題担当〉)
大野 光子(おおの・みつこ/愛知淑徳大学名誉教授)
河村 貞枝(かわむら・さだえ/流通科学大学教授、京都府立大学名誉教授)
ヴェラ・マッキー(Vera Mackie/ウーロンゴン大学文学部教授)
菅沼 勝彦(すがぬま・かつひこ/大分大学国際教育研究センター講師)
早川 紀代(はやかわ・のりよ/明治大学兼任講師)
木本 喜美子(きもと・きみこ/一橋大学大学院社会学研究科教授)
武田 万里子(たけだ・まりこ/津田塾大学教授)
藤原 直子(ふじわら・なおこ/椙山女学園大学人間関係学部准教授)
増井 孝子(ますい・たかこ/〈前〉愛知県立看護大学教授)
川島 慶子(かわしま・けいこ/名古屋工業大学准教授)
大越 愛子(おおごし・あいこ/近畿大学教授)
川橋 範子(かわはし・のりこ/名古屋工業大学大学院准教授)
藤森 かよこ(ふじもり・かよこ/桃山学院大学国際教養学部教授)
安川 悦子(やすかわ・えつこ/福山市立女子短期大学学長、名古屋市立大学名誉教授)
田中 真砂子(たなか・まさこ/お茶の水女子大学名誉教授)

 財団設立一〇周年記念論集『越境するジェンダー研究』の発刊にあたって(西山惠美)
 はしがき(安川悦子)

○女性たちの今

後戻りさせない──フェミニズムの歴史的復活(エステル・B・フリードマン)
スウェーデンにおける平等の機会──個人的見解(スサンヌ・ガイエ)

○家族と労働と福祉と

「ワーク・ライフ・バランス」社会実現の可能性(新井美佐子)
日本における子どもの貧困とジェンダー(中田照子)
ケアの倫理とジェンダー(別所良美)
中国における労働力移動からみた農村のジェンダー構造(金一虹)

○人権(平等法)の現在

日本の女性議員のクォータ観──考察の試み(岩本美砂子)
ジェンダー平等政策の一〇年をふり返って──一九九〇年代から二〇〇〇年代への「失われた一〇年」の検証(杉本貴代栄)
「ジェンダーに基づく差別」禁止と人権条約──フランスにおける性差別禁止に関する国内法制と人権条約(建石真公子)
スポーツと性にかかわる差別に対する近年の動向──欧州評議会の文書を中心に(來田享子)
アイルランドの家族法に関する最新の研究結果(キャロル・コールター)

○歴史の中のジェンダー

国際的女性運動の形成と展開を回顧して──「女性参政権国際連合」を中心に(河村貞枝)
世界の中の日本のフェミニズム(ヴェラ・マッキー)
女性の政治進出と社会の対応(早川紀代)

○教育とジェンダー

大学におけるジェンダー教育の実践──一橋大学における歩み(木本喜美子)
キャンパス・セクシュアル・ハラスメント──現状と課題(武田万里子)
データにみる高等教育におけるジェンダー教育の推移(藤原直子)
自然科学系分野における男女共同参画とポジティブ・アクション(増井孝子)
ジェンダー平等の今──二十一世紀の課題
日本の科学史研究とジェンダー──ある女性科学史研究者の軌跡(川島慶子)

○フェミニズムの諸相

構造的暴力に抗するフェミニズムへ(大越愛子)
宗教とフェミニズム──二律背反から開かれた関係へ(川橋範子)
リバータリアン・フェミニストのすすめ:ジェンダー理論の核心を生きるとは、普遍に自己を還元しないこと(藤森かよこ)
ボーヴォワールとフリーダンにおけるフェミニズムと反エイジズ──福祉国家のパラダイム・チェンジ(安川悦子)

 記念論集座談会
 あとがき(中田照子)
 執筆者・訳者プロフィール)

同じジャンルの本

このページのトップへ