ホーム > 生活と福祉
生活と福祉
本体4,800円+税
ISBN 9784750331706
判型・ページ数 A5・324ページ
出版年月日 2010/04/01

生活と福祉

日常の暮らしや衣・食・住の生活文化、誕生から死に至るライフコースの様々な儀礼のなかには、性別を刻印した規範や秩序が色濃く存在する。本書はジェンダー史の視点から、生活世界に潜む性別役割とその形成・変遷を、具体例をあげながら分析し明らかにする。
『ジェンダー史叢書』刊行にあたって

 はじめに(赤阪俊一/柳谷慶子)

第1部 装う・着る・食べる
 第1章 江戸時代の女性美と身体管理(鈴木則子)
 第2章 異性装のジェンダー構造(赤阪俊一)
 第3章 李朝の女性たちとチマチョゴリの政治学(朴美貞)
 第4章 オトコメシ・オンナメシの発生(増田昭子)
 ■コラム■
  色とジェンダー(徳井淑子)
  日本近世の女性の喫煙――川柳を中心として(中村文)

第2部 住まう・暮らす
 第1章 日本近現代の住居空間と日記時間(西川祐子)
 第2章 朝鮮時代における両班女性の住居空間と女性文化(金庚美/金仙煕:訳)
 第3章 北インド農村の住まいと女性の生活空間(八木祐子)
 第4章 単身女性の住まい方――中世北西ヨーロッパにおけるベギンの居住及び組織形態(上條敏子)
 ■コラム■
  「エヌシ座」の変容(服藤早苗)
  現代イランの日常生活における男の領域と女の領域(マスーメ・ラメザーニ)

第3部 育む・看取る・祀る
 第1章 介護役割とジェンダー――日本近世から近代へ(柳谷慶子)
 第2章 近代ドイツにおける女性福祉職――ある女性福祉職員の日記から(中野智世)
 第3章 死者祭祀とジェンダー(井上治代)
 ■コラム■
  中国における伝統的ジェンダー規範と出産の近代化(姚毅)
  子どもの養育と社会(西野悠紀子)
  ルネサンスの捨子と「むごい母」(大黒俊二)

同じジャンルの本

このページのトップへ