ホーム > アクティビティ実践とQOLの向上
アクティビティ実践とQOLの向上
本体2,200円+税
ISBN 9784750331492
判型・ページ数 4-6・256ページ
出版年月日 2010/03/01

アクティビティ実践とQOLの向上

高齢者や障害者、子どもたちなど、様々なニーズをもつ人を対象にした魅力的な文化活動が各地で行われている。一人ひとりの生活の質を向上させる福祉文化活動を行うために、どのような組織づくり、計画立案、評価が必要かを、豊富な実践事例から探る。
まえがき(編集代表:石田易司)

第1章 活動の計画と運営組織(石田易司)
 第1節 高齢者の生活実態
 第2節 高齢者の暮らし方
 第3節 願い事がないということ
 第4節 福祉現場ではなぜ難しいのか
 第5節 組織づくりの必要
 第6節 リーダーシップ
 第7節 どんな組織が必要か
 第8節 組織が新しいことに取り組める条件
 第9節 目的達成のために

第2章 QOLを高めるアクティビティ実践事例
 第1節 思いや理念を形にする
 ◆認知症高齢者専用棟におけるレクリエーション活動――個人を尊重してエンパワメント(滝口真)
  1 認知症高齢者と福祉レクリエーション
  2 認知症高齢者へのレクリエーション活動――事前評価と計画策定
  3 まとめ――認知症高齢者から学ぶ
 ◆引きこもり児童に対する作詞療法――信頼に応えるということ(松原徹)
  1 ヴォイストレーナーになったきっかけ
  2 ある不登校児との出会い
  3 レッスン開始
  4 作詞療法
  5 レッスン中止
  6 日記
  7 作詞療法の効果
  8 おわりに
 ◆児童養護施設における権利擁護実践――変化する理念を実践に生かす(鈴木力)
  1 はじめに――児童養護施設とは
  2 児童養護施設で生活する子どもの権利と人権擁護
  3 施設内での子どものケアをよりよいものとするために
 第2節 個を尊重する
 ◆施設における高齢者への音楽を用いたケア――私の音楽、あなたのメロディー(堀清和)
  1 高齢者と音楽療法
  2「高齢者」は弱者?
  3 ケアの目的は?
  4 どのような音楽を用いればいいか
  5 医療施設におけるケアの実践例
  6 高齢者施設でのケアの実際
  7 おわりに
 ◆回想法にもとづくファッションショー――過去の“よき思い出”をステージに(山岸裕美子)
  1 はじめに
  2 実施の方法
  3 ファッションショー本番
  4 成果――出演者の輝きと涙、観客の共感と感動
  5 おわりに
 第3節 仲間を作る・ネットワークを作る
 ◆堺から創るピアの時代――仲間による支えあい、そして広がる活動の輪(東照己)
  1 はじめに
  2 ネットワークを超えて
  3 新たなストーリー
  4 ピアの時代
  5 おわりに
 ◆高齢者のスポーツとQOL――地域の中の多様な組織との協働(金子勝司)
  1 はじめに
  2 社協が中心に多様な活動を
  3 地区活動推進協議会とスポーツ活動
  4 まとめ
 ◆広がる卓球療法――リハビリテーションからまちづくりへ(長渕晃二)
  1 はじめに
  2 人をつなぎ、お互い元気に!
  3 卓球の特徴
  4 各地の実践と研究
  5 これからの可能性
 第4節 ワーカーの力
 ◆認知症の行動と心理症状の緩和支援――ありのままを認めることから(佐近慎平)
  1 はじめに
  2 認知症の行動と心理
  3 認知症の行動と心理症状への介入
  4 おわりに
 ◆知的障害者へのパソコン教育――段階的な機器使用支援(平井利明)
  1 はじめに
  2 大切なことは興味・関心
  3 初期段階でのアルファベット教育とローマ字教育
  4 タッチタイピングと声かけの必要性
  5 ローマ字入力から単語、そして文章入力へ
  6 経済的自立を目指して
  7 活用分野の拡大と才能の開発・可能性の追求
 第5節 アセスメントと計画の大切さ
 ◆定年退職後の生活と就労――働くことは最大の希望(倉田康路)
  1 老後は「自己実現」を図るチャンス
  2 アクティブな生活への移行
  3 定年退職後への不安と期待
  4 わたしの定年退職後の生き方
 ◆障害児の長期キャンプ――長期だからこそ見えてきたこと(小柳敬明)
  1 はじめに
  2 長期キャンプを実施した理由
  3 キャンプを計画するにあたって
  4 キャンプでの出来事
  5 おわりに
 第6節 組織を作る
 ◆高齢者による環境活動――誰もがリーダーに(熊谷智義)
  1 はじめに
  2 幅広い活動の展開
  3 “花いっぱい”活動の状況
  4 組織とリーダー
 ◆スペシャルオリンピックスと自立支援――最初の一歩の大切さ(園部さやか)
  1 はじめに
  2 スペシャルオリンピックスとは
  3 スペシャルオリンピックスが目指すもの
  4 地域も変わる
  5 まとめ
 第7節 プログラムの面白さと工夫
 ◆高齢知的障害者へのレクリエーション支援――高齢になってもその人らしく(座間佳世)
  1 はじめに
  2 これまでの活動
  3 これからの課題と活動
  4 ケアホームでの余暇
  5 地域自立生活を目指して
 ◆誰もができるフライングディスク――1枚のディスクから広がる世界(師岡文男・松本耕二)
  1 フライングディスク
  2 多様で、選べる競技種目
  3 誰もが楽しめる
  4 投げて楽しむコーチングを
  5 アダプトするスポーツ
 第8節 環境整備とまちづくり
 ◆高齢者施設の個室文化――生活環境のQOL向上を目指して(米満淑恵)
  1 はじめに
  2 私の部屋づくり
  3 夢ホームの個室
  4 介護職員の自立
  5 個室文化
 ◆認知症高齢者キャンプでまちづくり――イベントをきっかけに意識が変わる(金山竜也)
  1 はじめに
  2 まちづくり+キャンプ場=認知症高齢者キャンプ!?
  3 多くの人を巻き込む仕掛け
  4 たくさんの笑顔
  5 6つの理由
  6 キャンプだからこその気づきがある

第3章 アクティビティの評価(石田易司)
 第1節 評価の意味
 第2節 評価の時間
 第3節 評価する人と手段

 あとがき

同じジャンルの本

このページのトップへ