ホーム > 楽譜点訳の基本と応用
楽譜点訳の基本と応用
本体6,800円+税
ISBN 9784750330983
判型・ページ数 A4・176ページ
出版年月日 2009/12/01

楽譜点訳の基本と応用

視覚障害者の音楽習得に用いられる点字楽譜。五線譜を点訳する基本から、点訳初心者がつまずきやすいポイントまでを、楽譜点訳に20年間携わってきた著者が詳細に解説。多数の点訳譜例でわかりやすく学べる、点訳従事者必携の書。
まえがき
 凡例

I 楽譜点訳の基本
 1.楽譜の基本的表記について(1)
 2.楽譜の基本的表記について(2)
 3.連符記号
 4.集合音符と奏法に関する記号
 5.調子記号・速度記号・強弱記号・発想標語
 6.和音(音符法と音程法)
 7.部分け法と内分け法・ステム記号
 8.スラーとタイ・分別記号
 9.装飾音
 10.五線譜表における繰り返しおよび省略法
 11.点字楽譜における繰り返しおよび省略法(1)
 12.点字楽譜における繰り返しおよび省略法(2)

II 実践・楽譜点訳ノート
 1.音符と休符
 2.分別記号
 3.音列記号
 4.小節線・複縦線・終止線
 5.拍子記号
 6.連符
 7.集合音符
 8.変化記号
 9.調子記号
 10.和音
 11.部分けと内分け
 12.スラーとタイ
 13.反復記号・省略記号
 14.レ下がりの使用法
 15.ブレスとカンマ・つなぎ符
 16.強弱記号
 17.速度記号
 18.発想記号・奏法記号
 19.装飾音
 20.続け書き
 21.指記号とペダル記号
 22.コード記号
 23.その他の記号
 24.書き方の形式

付録点訳譜例集
 大きな古時計
 ソナチネ(クレメンティ作品36の3 第1楽章)
 讃美歌48 礼拝 夕
 「日本のおもちゃうた」より
   ヨーヨー
   海ほおずきと少年
   紙風船

 あとがき

同じジャンルの本

このページのトップへ