ホーム > ヨーロッパ・ロシア・アメリカのディアスポラ
ヨーロッパ・ロシア・アメリカのディアスポラ
本体5,000円+税
ISBN 9784750330952
判型・ページ数 A5・308ページ
出版年月日 2009/11/01

ヨーロッパ・ロシア・アメリカのディアスポラ

駒井 洋 監修・編著
江成 幸 編著
15世紀以降、近代世界システムの形成とともに始まった大規模な人の移動を「ディアスポラ」をキーワードに問い直す。本巻では、ヨーロッパ・ロシアからの移民、ユダヤ人、ジプシーに関する研究成果をもとにその今日的意味を探る。
『叢書グローバル・ディアスポラ』刊行にあたって
 序論(駒井洋・江成幸)

第I部 ヨーロッパ・ロシア・アメリカの諸帝国からのディアスポラ

第1章 ポルトガル海洋帝国の遺産──CPLP、マラッカのポルトガル人村にみるディアスポラの諸相(長尾直洋)
第2章 スペイン帝国の興隆──一六世紀におけるインディアスへの移住(立石博高)
第3章 「海の旅」という記憶の場──一九世紀モルモン改宗移民とイギリス(井野瀬久美惠)
第4章 フランス植民地帝国と離散──帝国からフランコフォニーヘ?(平野千果子)
第5章 ロシア帝国の拡大とロシア人──ロシア人農民による移住・植民およびフロンティアの拡大(豊川浩一)
第6章 アメリカ人ディアスポラの民族性の問題(ジェンス・ウィルキンソン、有道出人[長尾直洋・上野比紗子:訳])

第II部 ユダヤ人ディアスポラの軌跡──商業都市・ホロコースト・シオニズムをめぐって

第1章 スファラディム・ユダヤ人──中世以降の歴史的変遷(関哲行)
第2章 アシュケナズィム・ユダヤ人──ディアスポラの変容(高尾千津子)
第3章 ミズラヒム・ユダヤ人──移動および移住者のその後(奥山眞知)

第III部 大量移住時代のディアスポラ──一九世紀以降を中心に

第1章 ドイツからの人間の移動(ウルリッヒ・メーワルト)
第2章 イタリアからの移民(北村暁夫)
第3章 アイルランドからの移民(山田史郎)
第4章 ハンガリー国民共同体の形成と移民のネットワーク(山本明代)
第5章 一九世紀末の「ジプシー」大移動(水谷驍)

 索引

同じ著者(訳者)の本

このページのトップへ

同じジャンルの本

このページのトップへ