ホーム > 図表でみる教育 OECDインディケータ(2009年版)
図表でみる教育 OECDインディケータ(2009年版)
本体7,600円+税
ISBN 9784750330723
判型・ページ数 A4変・520ページ
出版年月日 2009/10/01

図表でみる教育 OECDインディケータ(2009年版)

2009年版では「教員・教授・学習に関する調査(TALIS)」「教育の社会的成果の分析」「景気循環と就学状況の推移」「教育の収益、教育投資への誘因」などの指標を新たに取り上げる。PISA2006年調査結果「得点が最も高い層にある生徒の特徴」も収録。

 まえがき
 刊行にあたって
 はじめに:インディケータとその枠組み
 利用にあたって

A章 教育機関の成果と教育・学習の効果
 インディケータA1:成人の学歴分布
 インディケータA2:後期中等教育卒業率と高等教育進学率
 インディケータA3:高等教育卒業率
 インディケータA4:科学的リテラシーの得点が最も高い層にある生徒の特徴
 インディケータA5:科学的リテラシーの得点が最も高い層にある生徒の科学に対する態度と動機付け
 インディケータA6:最終学歴別の就業状況
 インディケータA7:教育からの収益:教育と所得
 インディケータA8:教育からの収益:教育投資への誘因
 インディケータA9:教育の社会的成果

B章 教育への支出と人的資源
 インディケータB1:在学者一人当たり教育支出
 インディケータB2:国内総生産(GDP)に対する教育支出の割合
 インディケータB3:教育支出の公私負担割合
 インディケータB4:公財政教育支出
 インディケータB5:高等教育機関の授業料と学生への公的補助
 インディケータB6:教育支出の使途別構成
 インディケータB7:教育支出額の水準を決定する要因

C章 教育機会・在学・進学の状況
 インディケータC1:初等教育から高等教育までの在学率
 インディケータC2:高等教育機関における留学生と外国人学生
 インディケータC3:若年者の就学及び就業状況

D章 学習環境と学校組織
 インディケータD1:初等・中等教育学校の生徒の標準授業時間数
 インディケータD2:学級規模と教員一人当たり生徒数
 インディケータD3:教員の給与
 インディケータD4:教員の授業時間数及び勤務時間数
 インディケータD5:学校・教員評価とその影響
 インディケータD6:教員の教育実践、方針及び態度の評価基準

同じ著者(訳者)の本

このページのトップへ

同じジャンルの本

このページのトップへ