ホーム > 立ち上がるベトナムの市民とNGO
立ち上がるベトナムの市民とNGO
本体4,000円+税
ISBN 9784750330297
判型・ページ数 A5・324ページ
出版年月日 2009/08/01

立ち上がるベトナムの市民とNGO

ストリートチルドレンのケア活動から

ホーチミン市でベトナム人の夫とストリートチルドレン支援活動を展開した著者が活動の事例を提示しつつ、ベトナムにおけるNGOの現状、政府からNGOにかかる抑制とそれを跳ね返す市民社会のパワーを論じ、その将来を展望する。

 まえがき

序章 一九九六年夏

第1章 用語の位置づけ
 1 市民社会と市民
 2 NGO
 3 市民社会とNGOの関係
 4 大衆組織

第2章 ベトナムにおけるNGOの三類型
 1 ベトナム政府公式発言によるローカルNGO(第一類型)
 2 外国NGO(第二類型)
 (1)法律文書と執行機関
 (2)外国NGOの状況
 (3)日本のNGOの状況
 3 市民が立ち上げたローカルNGO(第三類型)
 (1)市民が立ち上げたローカルNGOの分類
 (2)公認NGOの事例
 (3)半公認NGOの事例
 (4)非公認NGOの事例
 (5)市民が立ち上げたローカルNGOのまとめ
 4 他国のローカルNGOとの比較
 (1)日本のローカルNGO
 (2)中国のローカルNGO
 (3)ベトナム、日本、中国のローカルNGOの比較分析
 5 NGO三類型の比較分析

第3章 ストリートチルドレン問題に取り組む政府とNGO
 1 ストリートチルドレン問題の現状
 (1)ストリートチルドレンとは
 (2)人数とその動向
 (3)生活状況
 (4)発生原因
 2 政府の取り組み
 (1) 法的基盤
 (2)行政機構
 (3)政策の現状
 (4)政府の取り組みの特徴と問題点
 3 ローカルNGOによるストリートチルドレンのケア
 (1)NGOの活動目的
 (2) ケア活動の現状
 (3)受益者側からみたケア事例調査
 (4) ローカルNGOによるケアの特徴
 4 政府とNGOの比較
 (1)共通点
 (2)相違点
 (3)活動費用の比較
 (4)結論

第4章 政府からNGOにかかる抑制
 1 NGOと外国ドナーの協力活動への抑制事例
 (1)外国修道会との協力事業
 (2)日本のODAとの協力 その1
 (3)日本のODAとの協力 その2
 2 NGOへの直接の抑制事例
 (1)施設運営主体の交代
 (2)施設の閉鎖
 (3)無料授業の停止 その1
 (4)無料授業の停止 その2
 (5)NGO経営者の逮捕・監禁
 3 半公認・非公認NGOにかかる安全コスト
 (1)情報収集コスト
 (2)人間関係円滑化コスト
 (3)安全のための国内広報コスト
 (4)事故処理コスト
 4 事例の分析
 (1)外国ドナーとの協力活動
 (2)NGOへの直接の抑制
 (3)安全コスト問題
 (4)分析の結論

第5章 NGOによる政府の抑制への対応
 1 外国ドナーとの協力事例
 (1)日本のNGOとの協力による施設建設 その1
 (2)日本のNGOとの協力による施設建設 その2
 (3)日本人個人ドナーとの協力による施設建設
 2 ベトナム政府の取り込み事例
 (1)地元当局教育担当者によるNGO施設支援
 (2)地元当局とNGOによる無料授業共同運営
 (3)公立小学校とNGOの共同事業
 3 事例の分析
 (1)外国ドナーとの協力
 (2)ベトナム政府の取り込み
 (3)分析の結論

終章 私たちにできること
 1 研究の成果
 (1)抑制をはねかえす市民社会のパワー
 (2)政府とNGOの比較
 (3)政府からNGO活動にかかる抑制
 (4)研究対象とするNGOの位置づけ
 2 提言
 3 今後の課題

 参考文献
 あとがき

同じジャンルの本

このページのトップへ