ホーム > 「弱肉強食」論
「弱肉強食」論
本体2,200円+税
ISBN 9784750330266
判型・ページ数 4-6・180ページ
出版年月日 2009/07/01

「弱肉強食」論

動物からヒト、人間まで

ジャングルの掟、生物界の法則とされる弱肉強食、自らも哺乳類に属するヒト(人間)は、いったいどれほど弱肉強食の法則に支配されているのか。私たちヒト(人間)は、単なる禽獣に等しいのか、それとも動物とはちがう互助の精神を身につけた特別な存在なのか。

 はじめに――人間の社会も弱肉強食か
第一章 生物の行動を決めるもの
第二章 弱い動物は一方的に食われているか
第三章 強いものだけが繁栄するか
第四章 弱肉強食の種々相
第五章 進化の果てヒトは現代人にたどりついた
第六章 人間のなかの弱肉強食性
第七章 岐路に立つ現代人
 あとがき