ホーム > 一時保護所の子どもと支援
一時保護所の子どもと支援
本体3,300円+税
ISBN 9784750329819
判型・ページ数 A5・240ページ
出版年月日 2009/05/01

一時保護所の子どもと支援

児童相談所に附設された一時保護所について、3年にわたる調査によりその現状と課題を明らかにし、今後のあり方についても提言。子ども虐待急増のなかで入所児童が増え続けているにもかかわらず、あまり注目されてこなかった一時保護所の全貌を明らかにする。

 はじめに

第1章 一時保護所の機能と抱える課題
 第1節 いま一時保護所で何が起こっているか
 第2節 一時保護所の法的位置づけと全国の状況
 第3節 設備と職員体制

第2章 一時保護所での対応とケア
 第1節 対応困難場面発生の構造からみた規模と職員配置
 第2節 暴言・暴力問題への対処
 第3節 アセスメントとケア
 第4節 性的虐待を受けた子どもへの配慮
 第5節 身柄付通告の非行児童への対応

第3章 子どもたちの権利は守られているか
 第1節 児童相談所一時保護所における学習の実態
 第2節 入所児童の権利保障と安全の確保
 第3節 一時保護中の子どもたち

第4章 これからの一時保護所のあり方をめぐって
 第1節 あるべき一時保護所像――一時保護所の運営全般ガイドラインの提案
 第2節 一時保護開始時のオリエンテーション・マニュアル
 第3節 個別暴力場面での対応
 第4節 集団での暴力・反抗場面への対応と集団からの分離マニュアル
 第5節 学習の時間のガイドライン
 第6節 一時保護所に関する心理的業務への提言
 第7節 一時保護と委託一時保護

 資料
 編著者・執筆者紹介

このページのトップへ