ホーム > 特別支援教育を創造するための教育学
特別支援教育を創造するための教育学
本体4,800円+税
ISBN 9784750329680
判型・ページ数 A5・428ページ
出版年月日 2009/04/01

特別支援教育を創造するための教育学

特殊教育から特別支援教育への転換を、歴史・社会・制度の変遷やインクルーシブ教育の潮流の中でとらえ、本質と課題を明らかにする。一人一人の必要に応じた適切な教育を通じ、自立や社会参加に向けた支援をするために、求められる専門性とは何かを論究する。
シリーズ刊行のことば
  第2巻 序

第1章 障害児教育の歴史と理念
 第1節 慈善的教育事業としての出発から特殊教育の成立まで
 第2節 特殊教育から障害児教育への展開
 第3節 障害児教育と分離・統合問題

第2章 特殊教育制度の意義と改革
 第1節 特殊教育制度の成果と限界
 第2節 日本の特殊教育制度
 第3節 諸外国の特殊教育制度とその改革

第3章 特別支援教育の本質と課題
 第1節 障害児教育から特別支援教育への転換
 第2節 特別支援教育の本質
 第3節 世界的動向としてのインクルーシブ教育とその革新的理念
 第4節 特別支援教育とインクルーシブ教育との関連

第4章 特別支援教育の制度
 第1節 一貫した相談支援体制の整備
 第2節 特別支援教育の枠組み
 第3節 特別支援教育と財政問題

第5章特別支援教育における教育課程の開発
 第1節 教育課程の概念と原理
 第2節 教育課程に係る法令と学習指導要領
 第3節 特別支援教育における教育課程の開発と編成

第6章 特別支援教育の実践学
 第1節 教育実践学の理念と方法
 第2節 教育実践学としての授業
 第3節 特別支援教育における授業

第7章 特別支援教育実践の展開
 第1節 視覚障害教育の展開
 第2節 聴覚障害教育の展開
 第3節 知的障害教育の展開
 第4節 肢体不自由教育の展開
 第5節 健康障害教育の展開
 第6節 情緒障害・自閉症教育の展開
 第7節 重複障害教育の展開
 第8節 軽度の発達障害児の教育・支援の展開

第8章 特別支援教育の教員の養成と現職教育
 第1節 特別支援教育の教員養成
 第2節 特別支援教育における現職教育の意義と制度
 第3節 専門性の継承と発展
 第4節 専門家および保護者との連携

資料編
 教育基本法
 学校教育法(抄)
 学校教育法施行令(抄)
 学校教育法施行規則(抄)
 特別支援学校小学部・中学部学習指導
 要領

トピックス
 1 ダンピング(dumping)
 2 小学校・中学校における自立活動の指導

研究ノート
 1 口語法はなぜ手話法に代わることができたのか
 2 障害のはっきりしない子どもたちの発見と可視化への模索
 
 執筆者紹介
 事項索引
 人名索引

同じジャンルの本

このページのトップへ