ホーム > 学校知識 カリキュラムの教育社会学
学校知識 カリキュラムの教育社会学
本体4,800円+税
ISBN 9784750329529
判型・ページ数 A5・360ページ
出版年月日 2009/03/01

学校知識 カリキュラムの教育社会学

イギリス教育制度改革についての批判的検討

英国の「学力低下」論争と「カリキュラムとテスト制度」改革を歴史的・批判的に検討した、「学校知識」論の基本文献とされている教育社会学の名著。「学力」や「学校制度」を考える今日の読者のために、詳細な訳注や英国教育制度の図解、略語表等を付した。
訳者まえがき 二〇〇〇年代初頭「日本の“学力”騒動」の大きな忘れ物
 謝辞
 日本語版への序文

第一部 理論とリサーチから政治と実践へ
 第一章 学校カリキュラムを社会学的に把握する試み
 第二章 イデオロギー的実践としてのカリキュラム
 第三章 カリキュラム研究と学校知識の社会学
 第四章 アカデミックな批判からラディカルな介入へ

第二部 社会学的に見た現行カリキュラムの論争
 第五章 学力大論争とその余波
 第六章 公的試験のポリティクス
 第七章 社会・政治教育における連続性と変化
 第八章 社会学者と政治運動――その今日的課題についての一つのレジュメ

 訳者あとがき
 付録1 頭文字略語一覧
 付録2 イギリスの学校体系
 参考文献
 索引

同じジャンルの本

このページのトップへ