ホーム > 韓国ワーキングプア 88万ウォン世代
韓国ワーキングプア 88万ウォン世代
本体2,000円+税
ISBN 9784750329239
判型・ページ数 4-6・324ページ
出版年月日 2009/02/01

韓国ワーキングプア 88万ウォン世代

絶望の時代に向けた希望の経済学

超就職難と非正規職化に喘ぐ韓国の若者。88万ウォンは20代非正規職の平均月収。――気鋭の経済学者と記者が、広がる若者ワーキングプアの実態を描いた韓国空前のベストセラー。次世代を搾取しない社会をどうやってつくるか、その処方を軽快に説く。
凡例
 日本語版によせて
 韓国史年表/本書に登場する主な世代
 推薦の辞

 序文

第 I 部 大韓民国の一〇代と二〇代、彼(女)らの運命

第1章 初体験の経済学――同棲を想像できない韓国の一〇代
 初体験はなぜ悲しいのか
 他の先進国はどうか?
 なぜ韓国では一八歳で独立できないのか?
 「住む場所を見つけてから独立しなさい」
 大学の授業料が表す現実
 涙なしには語れない若者の「アルバイト市場」
 一〇代の同棲権は「リトマス試験紙」
 一三一八マーケティング:人質経済の登場
第2章 二〇代が遭遇する社会
 現在の二〇代をどのように定義するか?
 二〇代が遭遇する時代の条件
 観察その一:遅れた成長、遅れるデビュー
 観察その二:「あらゆる」と「ある」のジレンマ
 変形した勝者独占ゲーム:世代内競争と世代間競争
 一〇代と二〇代の運命はどのようになるのか

第II部 二〇代に呼吸孔を、一〇代に生存を

第1章 危機の二〇代――自滅か、世代搾取か?
 イギリスの場合:三度のグローバル化と「二〇代のジェントルマン」
 ドイツの場合:民族社会主義ユーゲントとグレーゾーン
 フランスの場合:レジスタンスとコラボ、そして六八年世代
 日本の場合:波瀾万丈の団塊世代
 アメリカの場合
 維新世代と八八万ウォン世代
 全斗煥世代:三八六世代と八八万ウォン世代
 X世代と八八万ウォン世代
 二〇代対二〇代:八八万ウォン世代同士のバトル・ロワイアル
 高卒、女性、そして蟻地獄
 八八万ウォン世代と資本:「塊」
 八八万ウォン世代と政治:政治マーケティング

第2章 多安性第一世代のためのクリスマス・キャロル
 出発のための点検「その一」
 出発のための点検「その二」
 シーン1 人質経済の現場
 シーン2 画一化による勝者独占の現場
 シーン3 適者生存と恐竜の悲劇
 シーン4 コンビニとガソリンスタンドのアルバイト
 シーン5 私たちには自然がある
 シーン6 芸術市場と政治市場
 シーン7 韓国と中国そして日本が出会う場所
 短い旅を終えて:多安性第一世代の出現を待ちながら

第3章 バリケードと投石の起源に関する考古学的で機能論的な考察
 二〇代に必要なもの:自前のバリケードと石ころ
 既成世代が八八万ウォン世代を迎える姿勢:「オヤジ」になってもらっては困る
 八八万ウォン世代と社会の共進化

終章 「希望による拷問」を止めるために
 赤い錠剤飲むかい? 青い錠剤飲むかい?
 日本の非正規職はなぜ満足するのか
 誰でもない者の薔薇
 美しきバランスのために

 訳者あとがき

同じジャンルの本

このページのトップへ