ホーム > チョムスキーの「アナキズム論」
チョムスキーの「アナキズム論」
本体3,800円+税
ISBN 9784750329222
判型・ページ数 4-6・452ページ
出版年月日 2009/02/01

チョムスキーの「アナキズム論」

新自由主義グローバル化が席巻する現代資本主義世界のなかで、いかに国家の暴力と資本の非道に対抗するか。自らが自らの意識を育んでいけるか――1969年から2004年まで「世界の良心」が思想と実践をめぐって語りつづけたアナキズム論=自由論の集大成。
序文(チャールズ・ワイグル)
  ――Preface――

はじめに(バリー・ペイトマン)
  ――Introduction――

第 I 章 ベトナム戦争とスペイン革命――客観性とリベラルな学問
  ――Objectivity and Liberal Scholarship [1969]――

第 II章 言語と自由
  ――Language and Freedom [1970]――

第III章 アナキズムについて
  ――Notes on Anarchism [1970]――

第 IV章 アナルコ・サンディカリスムの今日的意義
  ――The Relevance of Anarcho-Syndicalism (Interview) [1976]――

第 V 章 『アナキズム論集』への序文
  ――Preface to Antologija anarhizma [1986]――

第VI 章 「民主主義の脅威」は封じ込めることができるか
  ――Containing the Threat of Democracy [1990]――

第VII章 アナキズム、マルクス主義、未来への希望
  ――Anarchism, Marxism and Hope for the Future (Interview) [1995]――

第VIII章 目標とビジョン
  ――Goals and Visions [1996]――

第IX章 アナキズム、知識人、そして国家
  ――Anarchism, Intellectuals and the State (Interview) [1996]――

第 X章 バリー・ペイトマンとの対話
  ――Interview with Barry Pateman [2004]――

第XI章 ジガ・ボドヴニクとの対話
  ――Interview with Ziga Vodovnik [2004]――

 人物一覧

 訳者あとがき

同じジャンルの本

このページのトップへ