ホーム > 国境を越える高等教育
国境を越える高等教育
本体3,800円+税
ISBN 9784750328782
判型・ページ数 A5・240ページ
出版年月日 2008/11/01

国境を越える高等教育

教育の国際化と質保証ガイドライン

学生や教員、知識の国際的な移動は、これまでにない広がりと新しい形態をみせている。人的資源や教育機関の能力開発といった観点から、国境を越える教育の質保証について分析・検討をすすめる。巻末には、ユネスコ/OECDガイドラインを収録。

 まえがき
 謝辞
 要旨

第1章 国境を越えて提供される高等教育とは
 1.1 国境を越えて提供される教育の拡大とその複雑化
 1.2 関連用語
 1.3 国境を越えて提供される教育の構成要素
 1.4 国境を越えた教育の提供者とその多様化
 1.5 プログラムの移動とその形態
 1.6 教育提供者・機関にみる新旧の移動形態
 1.7 要因と影響
 1.8 新たな課題
 1.9 主要な問題
 1.10 結論

第2章 国境を越えて提供される高等教育と能力開発
 2.1 序
 2.2 能力開発とは
 2.3 能力開発戦略における教育、特に高等教育の重要性
 2.4 開発途上国において高等教育の能力開発を行う意義
 2.5 国境を越えて提供される教育を能力開発戦略に組み入れる目的
 2.6 国境を越えた教育と高等教育の能力開発への貢献
 2.7 国境を越えて提供される高等教育における貿易と開発援助の相互補完
 2.8 国境を越えて提供される教育の利点を最大にし、リスクを最小限に抑える政策
 2.9 結論

第3章 質保証における能力開発――背景によって異なる課題
 3.1 質保証の複雑さ
 3.2 質保証の能力開発
 3.3 今後の見通し――理想的な制度と実行可能な制度
 3.4 結論

第4章 貿易の自由化とGATSによる高等教育の能力開発
 4.1 序
 4.2 貿易と投資の拡大による能力開発
 4.3 規制と改善策
 4.4 高等教育サービスとGATS
 4.5 結論

 付録1 ユネスコ・OECD『国境を越えて提供される高等教育の質保証に関するガイドライン』
 略語一覧
 監訳者解説


 表1.1 国境を越えて提供される高等教育の枠組み
 表1.2 プログラムや提供者の移動に対する三つの見方
 表2.1 国境を越えて提供される教育の種類
 表2.2 所得水準別にみた各国の就学率
 表2.3 各国の政府開発援助(ODA)における中等後教育関連予算と教育関連予算(1995~2005年)
 表3.1 質保証制度の設立および改革の際の検討事項
 表3.2 質保証の仕組みに関する用語とその定義
 表3.3 国境を越えて提供される高等教育の質保証における機能と問題点
 表4.1 WTO加盟国の約束表に記載されている高等教育サービスに関する制限の例


 図2.1 能力開発のプロセス
 図2.2 能力開発:多層的な概念構造
 図2.3 能力開発戦略の一例:貿易部門の能力開発
 図2.4 能力開発戦略と国境を越えて提供される教育
 図2.5 高等教育の平均就学率(国の所得水準別、2004年)
 図2.6 国内の高等教育就学者に対する国外で学ぶ就学者の比率が20%を超える国(2004年)
 図2.7a 高等教育修了者のOECD地域への移住率が20%を超える国(移住率:%)
 図2.7b 高等教育修了者のOECD地域への移住率が5%未満の国(移住率:%)
 地図2.1 自国出身の高技能者のOECD加盟国への移住率(%)
 図4.1 財の自由化およびサービスの自由化による利益
 図4.2 サービスの自由化による利益

Box
 Box2.1 OECD開発援助委員会(DAC):持続可能な開発戦略のガイドライン
 Box2.2 国連開発計画(UNDP)が定めた能力開発のための10の基本原則
 Box3.1 西欧に注目するハンガリー
 Box3.2 ネパールの質保証計画:一つの教育機関に集中している状況での取り組み
 Box3.3 バングラデシュにおける新たな質保証制度の目的
 Box3.4 中米適格認定評議会(CCA)
 Box3.5 アフリカ・マダガスカル高等教育評議会(CAMES)
 Box3.6 チュニジア:私立高等教育機関に関する規制
 Box3.7 メキシコ私立高等教育機関連盟(FIMPES)
 Box3.8 インドネシアにおける質保証:資源の制約に対応するための大規模制度の改革
 Box3.9 高等教育機関の設立に重点を置く紛争後のモザンビークとその質保証
 Box3.10 インドネシア:教員養成機関の自己点検を支援・奨励するための財源投入
 Box3.11 ブラジルの大学教育国家試験(PROVAO)と全国学力試験(ENADE)
 Box3.12 世界各国の経験から生まれたスリランカの質保証制度
 Box3.13 国境を越えて提供される質保証とベトナムの事例
 Box3.14 国境を越えて提供される質保証の例
 Box4.1 サービスの貿易自由化による利益
 Box4.2 アクセスの平等をはかる仕組み
 Box4.3 質保証と適格認定:マレーシアの場合
 Box4.4 メルコスールにおける学位・学修のハーモナイゼーションと認証
 Box4.5 ディアスポラ・ネットワーク:南アフリカの場合
 Box4.6 高等教育制度における透明性:オーストラリアの場合

同じ著者(訳者)の本

このページのトップへ

同じジャンルの本

このページのトップへ