ホーム > 現代の理論 08秋号[Vol.17]
現代の理論 08秋号[Vol.17]
本体1,143円+税
ISBN 9784750328676
判型・ページ数 A5・224ページ
出版年月日 2008/10/01

現代の理論 08秋号[Vol.17]

地球環境危機への挑戦

加速する一方の地球温暖化。他方で洞爺湖サミット以降も明確な方向性を打ち出すことができない日本の環境政策。低炭素社会に向けてどんな選択肢がありうるか。全世界的な課題をどう考え、どんな政策が可能か。経済、政治、地域活動、市民活動など多角的に議論。

 特集のことば

特集 地球環境危機への挑戦
 鼎談 日本の環境政策確立へ何が必要か(井田徹治/鮎川ゆりか/松下和夫)
 気候変化への対応は第三の革命を必要とする(西岡秀三)
 低炭素社会への環境経済戦略(一方井誠治)
 国内排出量取引制度導入の課題(諸富徹)
 どこがおかしい日本のエネルギー政策(飯田哲也)
 持続可能な福祉社会と永続地帯(倉阪秀史)
 今求められる日本の環境政治とは(今本秀爾)
 東京都の気候変動対策(大野輝之)
 地域からの政策革新(牧野光朗)
 地震列島の原発問題(武本和幸)

[メディア時評]権力の陰謀と目くらまし(喜多村俊樹)
[世界の定点観測]――ワシントンから
 米中関係で決まる次期政権下の日米関係(若林秀樹)
[文化時評]北京オリンピックあれこれ(陣野俊史)
[思うがままに]挫折した「市民革命」――箕面市長選の敗北(小寺山康雄)
[この一冊]
 ・『蟹工船』小林多喜二著(富岡武)
 ・『不敗の農民運動家矢後嘉蔵―生涯と実績』北山郁子編(井下田猛)
 ・『トヨタ・イン・フィリピン』遠野はるひ・金子文夫著(藤本伸樹)
 ・『伝統・文化のタネあかし』千本秀樹・長谷川孝他著(辻井康夫)
[読者論壇]〈あの戦争〉と〈この日本〉(花井吉宅)

 「休息時間」なくして「ワーク・ライフ・バランス」なし(小林良暢)
 労働契約法から「労働関係基本法」へ(田中清定)
 「近代」の子ども観・子ども政策の皮肉(本田和子)
 内なる敵対性(尹汝一)

座談会 苦闘する大学自治会の今を語る(京都精華大学/京都大学/立命館大学)

 モンゴル雑記(金高毅)
 資料 中華人民共和国労働契約法(劉偉)

 石井昭男さん(明石書店社長)がマグサイサイ賞を受賞
 09新春号(VOL.18)予告
 編集後記

同じジャンルの本

このページのトップへ