ホーム > 障害学入門
障害学入門
本体3,600円+税
ISBN 9784750328546
判型・ページ数 A5・276ページ
出版年月日 2008/10/01

障害学入門

福祉・医療分野にかかわる人のために

保健、福祉、医療を学ぶ学生を対象として書かれたイギリス障害学の入門書。自立生活、生活の質、優生学など障害(学)をめぐるさまざまな論点を整理しながら、障害学という学問が何を問題とし、何をめざしているのかを明らかにする。

翻訳書刊行にあたって
 第2版にあたって
 はじめに

第 1 章 なぜ障害を学ぶのか? さまざまな解釈のはじまり

第 2 章 コミュニティケアの問題点と自立生活
第 3 章 イギリスとアメリカの法制度
第 4 章 「生活の質(クオリティ・オブ・ライフ)」と「自立」の意味は何か?
第 5 章 安楽死と新しい優生学
第 6 章 ディスアビリティの政治学
第 7 章 障害の調査
第 8 章 保健医療と障害
第 9 章 ディスアビリティを生じさせない環境
第10章 これからの方向性

 付録
 文献
 索引
 イギリス障害関連年表

同じジャンルの本

このページのトップへ