ホーム > 「北朝鮮」再考のための60章
「北朝鮮」再考のための60章
本体2,000円+税
ISBN 9784750328102
判型・ページ数 4-6・272ページ
出版年月日 2008/07/01

「北朝鮮」再考のための60章

日朝対話に向けて

「拉致事件」発覚以来、北朝鮮を感情的に弾劾する論調は今なお根強い。そうした中で著者は訪朝を重ね、いまこの国で起きていることを冷静に見定めようしてきた。本書からは日朝対話と相互理解の可能性を模索し続ける、著者の気迫が伝わってくる。
まえがき――北朝鮮の真実を求めて

第1部 体制を知る
 1 「北朝鮮」という呼称の問題
 2 金日成と金正日
 3 主体思想の生みの親
 4 党が国家を指導する
 5 腹が減っては戦はできぬ
 6 金正日を支える人脈
 7 金正日はあと一五年引退しない
 Topics 金正日の食生活

第2部 文化を知る
 8 徹底したエリート教育
 9 人気はやはり英語学部
 10 閉鎖体制下のマスメディア
 11 “朝流”到来!?
 12 サーカスとマスゲーム
 13 ヒットソングは恋の唄
 14 スポーツといえばコレ
 15 食に国境はない
 Topics アイスクリームは「エスキモー」

第3部 土地を知る
 16 聖地は白頭山と金剛山
 17 金網越しのハイキングコース
 18 知られざる世界遺産
 19 巨大建築揃いのホテル
 20 旅行者は栄光駅から復興駅まで
 Topics 温泉天国・北朝鮮

第4部 経済を知る
 21 「ウマのように働け」
 22 ゴルバチョフの裏切り
 23 金日成の神格化と部分的開放
 24 「これは改革開放ではない」?
 25 開城工団、南北和解のシンボル
 Topics マニアに人気の北朝鮮切手

第5部 核を知る
 26 秘密核開発のはじまり
 27 軽水炉取得は金日成の遺訓
 28 ブッシュ政権の情報操作
 29 実験前に核保有宣言したわけ
 30 核実験というバクチ
 31 その結果、日本は……
 32 核開発を再開させないために
 33 北東アジア非核地帯を構想する
 34 お隣韓国の事情と感情
 資料 核関連年表
 Topics ニューヨークフィルの平壌公演

第6部 ミサイルを知る
 35 日本は射程範囲、しかし……
 36 ミサイルもロケットも同じもの
 37 ノドン・テポドンの市場価値
 38 現実的な対応策とは
 Topics 観光名物の戦利品『プエブロ号』

第7部 人権を知る
 39 脱北者と強制収容所
 40 人道支援は尻すぼみ
 41 孤立を打開するカギは
 42 「政治的野心で統一を急ぐな」
 Topics 「南男北女」
 43 北朝鮮の七不思議(コラム)

第8部 日朝関係1――過去を知る
 44 日本の朝鮮半島進出
 45 植民地支配という現実
 46 朝鮮戦争と分断固定化
 47 南北対立のはじまり
 48 朝鮮総連結成と「帰国事業」
 49 冷戦下の「対立」から関係改善へ
 50 忘れられた「よど号」と日本人妻
 51 国交正常化交渉のはじまり
 52 「在日」と呼ばれる人びと
 Topics 豊山犬(プンサン犬)

第9部 日朝関係2――現在を知る
 53 小泉訪朝にいたる道
 54 目算が狂った小泉と金正日
 55 拉致家族の帰国と政治利用
 56 「ニセ遺骨とは断定していない」
 57 「テロ支援国家」指定の根拠
 58 冷静な現実認識と判断を
 59 「在日」を叩いても問題は解決しない
 60 “共生”以外に未来はない
 資料 『日朝平壌宣言(二〇〇二年九月一七日)』

 あとがき
 参考文献

同じジャンルの本

このページのトップへ