ホーム > 障害理解のための心理学
障害理解のための心理学
本体4,800円+税
ISBN 9784750327730
判型・ページ数 A5・412ページ
出版年月日 2008/05/01

障害理解のための心理学

障害のある子どもやおとなを心理的な側面から理解し、支援を行うための基礎知識を整理。障害のある人を多面的、包括的な角度からアセスメントし、支援していく力を養う。
シリーズ刊行のことば
 第5巻 序

第1章 人間の心理的発達と障害
 第1節 心理的発達とその障害とは
 第2節 心理学的測定・評価と支援とは
 第3節 心理学と発達の諸理論
  基本問題
  より深く学びたい人のために
  サマリー

第2章 心理諸機能の発達
 第1節 初期認知機能の発達
 第2節 学齢期の認知・アカデミックスキルの発達
 第3節 言語機能の発達
 第4節 社会性と情動の発達
 第5節 運動機能の発達
  基本問題
  より深く学びたい人のために
  サマリー

第3章 障害のある子ども・人々の心理
 第1節 視覚障害と心理
 第2節 聴覚障害と心理
 第3節 知的障害、情緒障害、行動障害と心理
 第4節 言語障害と心理
 第5節 運動・健康障害・高齢者と心理
  基本問題
  より深く学びたい人のために
  サマリー

第4章 心理・発達臨床の基本
 第1節 心理・発達臨床の基礎理論
 第2節 心理・発達臨床の方法
 第3節 事例の実際
 第4節 心理・発達臨床の職域と倫理368
  基本問題
  より深く学びたい人のために
  サマリー

 TOPICS
 1 ワーキングメモリーと読み
 2 発達障害者の支援――大人になっている人の支援を考える
 3 幼保一元化

 研究ノート
 1. 近年の学位論文の紹介(視覚障害)
 2. 近年の学位論文の紹介(聴覚障害)
 3. 近年の学位論文の紹介(知的障害)
 4. 近年の学位論文の紹介(言語障害)
 5. 近年の研究の紹介(運動・健康・高齢)

 索引
 執筆者紹介

同じジャンルの本

このページのトップへ