ホーム > エスニック・ワールド
エスニック・ワールド
本体2,200円+税
ISBN 9784750327587
判型・ページ数 4-6・264ページ
出版年月日 2008/04/01

エスニック・ワールド

世界と日本のエスニック社会

国境を越えたグローバルな人の流れは近年始まったことではない。世界を移動する人々、強大な移住民により、また国境の移動により周縁に追われた人々が世界各地に形成した集団の姿を解説し、ホスト国と接触し影響しあう民族社会のダイナミズムを見つめた入門書。
はじめに(山下清海)

1.エスニック社会の基礎
 1 エスニック集団とエスニシティ(杉浦直)
 2 エスニック集団の適応戦略(矢ヶ崎典隆)
 3 エスニック集団の住み分けとエスニックタウン(山下)
 4 エスニック・ビジネス(片岡博美)
 5 エスニック地理学の研究史(千葉立也)

2.世界のエスニック社会
 1 海外の移民社会
 (1)海外の日系人社会(飯田耕二郎)
  【コラム1】 ハワイの日系人社会(飯田)
 (2)海外の華人社会(山下)
  【コラム2】 チャイナタウンの形成と変容(山下)
 (3)海外のインド人社会(南埜猛)
  【コラム3】 インド人IT技術者と学校教育(澤宗則)
 2 南北アメリカのエスニック社会
 (1)アメリカ合衆国のエスニック社会(矢ヶ崎)
  【コラム4】 多民族社会ロサンゼルス(矢ヶ崎)
 (2)カナダのエスニック社会(大石太郎)
  【コラム5】 連邦残留か分離・独立か、揺れるケベック(大石)
 (3)ブラジルのエスニック社会(仁平尊明)
  【コラム6】 ブラジルの日系人(仁平)
 3 ヨーロッパのエスニック社会
 (1)イギリスのエスニック社会(杉浦)
  【コラム7】 インド系移民の街 サウソール(杉浦)
 (2)ドイツのエスニック社会(加賀美雅弘)
  【コラム8】 ジプシーと呼ばれたロマ(加賀美)
 (3)フランスのエスニック社会(手塚章)
  【コラム9】 フランス型統合モデルの行方(手塚)
 (4)スペインのエスニック社会(石井久生)
  【コラム10】 バスク問題とゲルニカ(石井)
 (5)オランダのエスニック社会(大島規江)
  【コラム11】 ベルギーの言語対立(大島)
 4 アジア・オセアニアのエスニック社会
 (1)中国のエスニック社会(杜国慶)
  【コラム12】 ナシ族の王都 麗江古城(杜)
 (2)シンガポールのエスニック社会(山下)
  【コラム13】 マレーシアのブミプトラ政策(山下)
 (3)タイ・ラオスのエスニック社会(横山智)
  【コラム14】 エスニック・ツーリズム(横山)
 (4)オーストラリアのエスニック社会(吉田道代)
  【コラム15】 「盗まれた世代」をめぐる議論(吉田)

3.日本のエスニック社会
 1 アイヌ社会(千葉立也)
  【コラム16】 先住民族とは(千葉)
 2 日本のコリアン社会(福本拓・千葉)
  【コラム17】 日本最大の在日コリアン集住地区 猪飼野(福本)
 3 日本の華人社会(山下)
  【コラム18】 池袋チャイナタウン(山下)
 4 日本のブラジル人社会(片岡)
  【コラム19】 構築される/溶解する「ブラジル」――エスニック・ビジネスの多様化(片岡)
 5 日本のインド人社会(澤)
  【コラム20】 東京のインド人街 江戸川区西葛西(澤)

 おわりに(山下)

 エスニック社会を知るための文献案内
 執筆者紹介

同じジャンルの本

このページのトップへ