ホーム > 現代ドイツ企業の管理層職員の形成と変容
現代ドイツ企業の管理層職員の形成と変容
本体6,000円+税
ISBN 9784750327273
判型・ページ数 A5・268ページ
出版年月日 2008/02/01

現代ドイツ企業の管理層職員の形成と変容

現代ドイツ企業変革史を、ドイツ企業と組織変革運動の関係をもとに鋭く分析。先進工業国における資本主義経済の変化が、企業レベルで具体的にどう進展したのかを深く考察した力作。
まえがき

 序章
  1 研究の対象――管理層職員(Fuhrungskrafte)
  2 研究史の主な動向
  (1)法律学の立場からの管理層職員研究
  (2)社会学の立場からの管理層職員研究
  (3)経営学の立場からの管理層職員研究
  (4)我が国における管理層職員研究
  3 課題――ドイツ企業の組織変革と管理層職員の形成・変化
  4 本書の構成

第1部 ドイツ企業の変質と管理層職員の形成
 第1章 ドイツ企業の組織変革運動と管理層職員の形成
  はじめに
  1 管理層職員とは何か
  (1)指導的職員概念の検討
  (2)協約外職員概念の検討
  (3)管理層職員という把握概念の特徴
  2 新しい企業内管理層としての管理層職員の形成
  (1)管理層職員概念の形成
  (2)管理層職員という従業員層の形成
  むすび 
 第2章 管理層職員の雇用システム
  はじめに
  1 労働契約にみる雇用管理政策
  2 雇用慣行上の新しい動向
  (1)管理層職員候補としての学生に起きた変化
  (2)入社、昇進、退社のあり方の変化
  むすび
 第3章 管理層職員と利益代表との関係
  はじめに
  1 利益代表の構造
  (1)労働組合組織
  (2)集権的労使交渉との関わり
  (3)管理層職員の職場グループ
  (4)指導的職員代表委員会(SpA)
  (5)管理層職員の従業員代表委員会
  2 歴史的な発展
  (1)発生
  (2)戦後の再生と発展
  3 企業・事業所レベルでの労働条件形成
  むすび

第2部 事業再構築のもとでの管理層職員
 第4章 化学企業の事業再構築が管理層職員に与えた影響
  はじめに
  1 事業再構築の性質
  (1)基本的な傾向
  (2)労働市場への影響
  2 管理層職員の雇用環境の変化
  (1)管理層職員の労働市場の動向
  (2)具体的な雇用条件の変化
  3 旧東独地域の管理層職員の雇用条件
  (1)東西両ドイツ統合以降の化学産業
  (2)旧東独地域の管理層職員の形成
  (3)雇用条件上の特徴
  むすび
 第5章 事業再構築への管理層職員の対応
  はじめに
  1 産業レベルでの対応
  (1)協約政策
  (2)組合組織強化政策
  (3)社会的パートナーシップ政策
  2 企業・事業所レベルでの対応
  (1)対応の主な形態
  (2)BASF社の職場グループの対応
  むすび

 終章

  あとがき

  略語
  参考文献
  索引

同じジャンルの本

このページのトップへ