ホーム > 韓国現代史60年
韓国現代史60年
本体2,400円+税
ISBN 9784750327105
判型・ページ数 4-6・232ページ
出版年月日 2008/01/01

韓国現代史60年

戦争と混乱、過酷な強権政治と抵抗、経済成長とその破綻。本書は、幾多の困難と屈折をくぐり抜け民主化を求めてきた韓国に住む人びとの経験を伝える。そして今なお残る過去清算問題とは何か。柔らかな筆致でコンパクトに描く韓国現代史の新たなスタンダード。
日本語版によせて 
 刊行の辞
 はじめに

第1章 解放・分断・戦争・李承晩独裁
 1 解放
 2 革命的変化
 3 米ソ共同委員会
 4 分断政府の樹立
 5 反共国家に向かって
 6 戦争
 7 戦争の被害と影響
 8 永久執権への野望
 9 民心の離反

第2章 四月革命と民主主義
 1 李承晩・自由党の三・一五選挙にむけた画策
 2 馬山デモから四・一九抗争へ
 3 李承晩政権、崩れる
 4 民主主義の伸張
 5 革命立法
 6 統一運動と社会運動

第3章 朴正煕軍部政権と学生運動
 1 五・一六軍部クーデター
 2 進歩的民族主義勢力の弾圧と反共の強化
 3 民政移管
 4 韓日会談反対運動
 5 韓日協定批准騒動とベトナム派兵
 6 六・八不正選挙と三選改憲
 7 経済発展
 8 変化を求めた一九七一年大統領選挙と総選挙

第4章 維新体制と反独裁闘争
 1 維新クーデター
 2 反維新闘争と「人民革命党事件」
 3 緊急措置九号時代
 4 金泳三、朴正煕と激突
 5 馬抗争から一〇・二六宮井洞事態へ
 6 労働運動・農民運動

第5章 光州民衆抗争から六月民主抗争へ
 1 一二・一二クーデターと五・一七クーデター
 2 光州民衆抗争
 3 全斗煥新軍部政権
 4 二・一二総選挙旋風
 5 労・学連帯と労働・農民運動
 6 六月民主抗争1 朴鍾哲拷問致死と六・一〇国民大会
 7 六月民主抗争2 六・二六デモから六・二九宣言へ

第6章 民主主義の進展と南北の和解
 1 労働者大闘争と文化部門での民主化
 2 与小野大国会の出現
 3 南北の接近
 4 全教組、民主労総の結成と農民の闘い
 5 IMF事態
 6 六・一五南北首脳会談
 7 民主化と経済発展の同時達成

 訳者あとがき
 索引

同じジャンルの本

このページのトップへ