ホーム > LD・ADHD・高機能自閉症のある子の友だちづくり
LD・ADHD・高機能自閉症のある子の友だちづくり
本体2,600円+税
ISBN 9784750326795
判型・ページ数 A5・340ページ
出版年月日 2007/11/01

LD・ADHD・高機能自閉症のある子の友だちづくり

本書では、様々な学習にかかわる障害を解説し、それぞれが社会的能力の問題に、どのように具体的な形で現れるかを説明しています。さらに、個々の問題について、実際的で明快な介入方法を紹介して、子ども時代に不可欠なソーシャルスキルの向上を支援します。
もくじ

人に好かれたい(メル・レヴィーン博士)
まえがき(ロブ&ミシェル・ライナー)
はじめに(子どもの社会生活――教室以外の16時間)

パート1 どうしてこの子はこうなの?――LDがソーシャルスキルの発達に与える影響
 1.頭の配線が違う子ども――謎はすべて脳に
 2.不安――社会的孤立の原因、そして結果
 3.言語の困難――メッセージを理解し、伝える
 4.パラ言語――メッセージを伝えることば、感情を伝えるボディランゲージ
 5.注意欠陥障害――不幸せなさまよい人の社会生活

パート2 家庭生活でのソーシャルスキル――親、きょうだい、その他の人々とのつきあい
 6.管理能力を育てる――ずぼらな子どもに秩序と枠組みを
 7.きょうだい、その他の人々
 8.遊びの約束

パート3 学校でのソーシャルスキル――読み書きソロバン人間関係
 9.いじめっ子、いじめられっ子、傍観する子――学校でのからかい、脅し、いやがらせを防ぐ方法
 10.“裏”カリキュラムをマスターする――学校の不文律
 11.先生を喜ばせる秘訣――覚えめでたい生徒になるには?

パート4 地域社会でのソーシャルスキル――子どももひとりでは生きられない
 12.公共空間でのソーシャルスキル
 13.友だちと出会う、友情を築く、友情を保つ

おわりに
付録

監修者あとがき

同じジャンルの本

このページのトップへ