ホーム > 京ガス男女賃金差別裁判 なめたらアカンで! 女の労働
京ガス男女賃金差別裁判 なめたらアカンで! 女の労働
本体1,800円+税
ISBN 9784750326238
判型・ページ数 4-6・288ページ
出版年月日 2007/09/01

京ガス男女賃金差別裁判 なめたらアカンで! 女の労働

ペイ・エクイティを女たちの手に

日本ではじめて同一価値労働同一賃金原則(ペイ・エクイティ)を掲げて闘い、勝利判決を得た裁判の軌跡。男女の賃金格差、男性中心の企業社会のあり方に真正面から異議を唱える。人間としての労働とは何かをフェミニストの視点からわかりやすく伝える。
はじめに
第1章 男女賃金差別裁判の提訴まで
 1 入社から地方労働委員会闘争までの14年間
 2 「女の労働」を徹底してなめた会社
 3 地方労働委員会で闘った3年間
第2章 ペイ・エクイティを求めて
 1 ペイ・エクイティとの出会い
 2 京都地裁における3年間
 3 京ガスでのペイ・エクイティ実践――森ます美教授「意見書」の提出
 4 ペイ・エクイティで勝ち取った京都地裁判決
第3章 長かった控訴審
 1 厚顔無恥にも控訴した会社
 2 裁判官を選べない私たち――裁判官の当たり外れで人生が決まる?
 3 弁護団と原告の奮闘
 4 突然の和解勧告――京ガス事件「勝利和解」へ
第4章 ペイ・エクイティを女たちの手に
 1 京ガス裁判闘争の意義
 2 ペイ・エクイティと女性運動――日本の労働運動の課題
 3 ひとりの女として
第5章 京ガス倒産争議
 1 男女賃金差別是正の交渉から新たな争議へ
 2 ついに職場占拠へ
 3 男女賃金差別を含め、全面的に勝利解決
〈『きり通信』より〉
管理職のレベルは私と「同等」!/存在しない賃金体系/改正均等法・労働法で本当に男女が平等になるのか?/原告・被告双方から申請されている会社側証人のプロフィール/文書提出命令に対する抗告事件に高裁の決定が出る!/反対尋問当日/倒産の危機での職場の近況/証言に立つ直属管理者のKさん、大丈夫ですか?/邪悪さだけが処世術?/男の「沽券」とは?/増え続けるサルの群/「卓越」した能力とは何か/「ここだけの話」/「負けるかも」と思ったことは一度もない/原告、ネコになる/「切られた首」を取り戻し、「奪われた仕事」を奪い返す/差別を解消するための大きな活路/スローガンで終わらせないために/豊かさとは程遠い人生/リストラの嵐/裁判官の「公正」とは何か/「なまったナタ」/「ひとつの生き方」として/悪夢のような/もしも屋嘉比が男だったら……/確信犯の裁判官/人権獲得は世界中の人々の要求/仮にも私は原告です/「泥」は誰が被った?/理不尽さに慣れる力/ロサンゼルスのサマーセミナーに参加して/倒産街道/私を避けてきた人たち/スウェーデンの男女平等/裁判官任官拒否事件について思うこと/ようやく結審/何に勝利し、何に敗北したのか
〈コラム〉
 映画の話1/映画の話2/映画の話3/イラク攻撃に思う/テロは誰にとって「脅威」なのか
おわりに
資 料
 1 訴 状
 2 陳述書
 3 京ガス男女賃金差別事件に関する意見書――同一価値労働同一賃金原則の観点から(森ます美)
 4 京都地裁判決
参考文献

同じジャンルの本

このページのトップへ