ホーム > 子どものメンタルヘルスがわかる本
子どものメンタルヘルスがわかる本
本体2,800円+税
ISBN 9784750326191
判型・ページ数 A5・384ページ
出版年月日 2007/09/01

子どものメンタルヘルスがわかる本

わが子のことが気になりはじめた親のためのガイドブック

子どもを間近に見ていて、「ちょっとおかしいな」と感じ始めた親が、まず子どもの様子から「問題に気づき、見極め」て、次に「その原因を探り」、最後に子どもに必要な「支援」について学ぶことができるよう歯に衣着せぬ率直さで述べた「親の味方となる本」。
はじめに
 1 子どもに見られる5種類の精神的な問題について学ぶ
 2 精神障害とその原因について学ぶ
 3 子どものために必要な支援を得る方法について学ぶ
第1部 子どもの精神的な健康状態を理解する
 第1章 精神的な問題はどのように見えるの?
  1 破壊的な行動
  2 気分の変動
  3 恐怖と不安
  4 学習上の障害
  5 発達の躓き
  6 子どもの問題についてさらに学ぶ:次の段階
 第2章 健康なのか、病的なのか:日常的な問題は、いつ「障害」に変わるの?
  1 子どもの問題を評価する:親を対象とする予備的アセスメント
  2 あなたの子どもの問題を診断する:専門家の評価
  3 子どもの精神医学的診断をめぐる誤った通念
 第3章 何が精神的な問題を引き起こすの?
  1 原因についてわかっていることとわかっていないこと:概論
  2 原因に関する知識をどのように役立てるか
  3 精神的な問題と脳
  4 あなたの子どもが障害を発症する可能性はどのくらいあるか?
第2部 診断と障害
 第4章 破壊的な行動
  1 注意欠陥/多動性障害(ADHD)
  2 反抗挑戦性障害(ODD)
  3 行為障害(CD)
  4 物質使用障害
 第5章 気分の変動
  1 大うつ病
  2 双極性障害
 第6章 苦悩と不安
  1 恐怖症
  2 分離不安障害
  3 パニック障害
  4 広場恐怖
  5 外傷後ストレス障害(PTSD)
  6 全般性不安障害
 第7章 学習障害(LD)
 第8章 発達の躓き
  1 自閉症
  2 アスペルガー症候群
  3 レット障害
  4 小児期崩壊性障害
  5 広汎性発達障害のある子どもにはどのような未来が待ち受けているか?
 第9章 強迫性障害・トウレット障害・摂食障害
  1 強迫性障害
  2 トウレット障害
  3 摂食障害
第3部 専門家の支援を得る
 第10章 メンタルヘルスを評価する
  1 スクリーニング、あるいは最初のアセスメント
  2 メンタルヘルス評価の分析
  3 メンタルヘルス面接
  4 心理アセスメント
  5 診断から何が期待できるか?
  6 治療を始める……が、まずは子どもの長所を把握しよう
 第11章 診断をもとに適切に対応する:わが子に応じた正しい治療を見つける
  1 子どもの治療に関して親が知っておくべき原則
  2 提案された治療計画を評価する方法
  3 どのような種類の治療が受けられるか?
  4 子どもの治療を観察する
 第12章メンタルヘルスケア・システムを利用する
  1 民間のメンタルヘルスケア・システムを利用する
  2 公的なメンタルヘルスケア・システムを利用する
  3 子どもの学校と協力する
解 説(田中康雄)

同じジャンルの本

このページのトップへ