ホーム > ジェンダー白書5
ジェンダー白書5
本体2,400円+税
ISBN 9784750325415
判型・ページ数 A5・360ページ
出版年月日 2007/05/01

ジェンダー白書5

女性と経済

ジェンダーの視点から現代社会が直面する問題を問い直す好評のシリーズ。第5弾ではこれまでの集大成として、私たちの生そのものを深く規定する「経済」を追究する。グローバリゼーション下での市場主義の論理をいかに乗り越えるか、処方箋を提示する。
はじめに(羽瀬川順子)
特集 女性と経済
 〈座談会〉「身近な経済」――暮らしをめぐる実感も二極化
  〈座談会を終えて〉女性の貧困はなぜ見えないのか――座談会が映す格差の実態(竹信三恵子)
 〈総論〉経済危機とジェンダー(大沢真理)
 新自由主義的なグローバル化とジェンダー平等(ダイアン・エルソン/訳:市井礼奈/監修:大沢真理)
  ――オルタナティブを求めて
 ジェンダー予算(大崎麻子)
  ――人間開発とジェンダー平等達成のための政策的手段
 香港における再生産労働の国際移転(伊藤るり)
  ――深化するグローバリゼーションと〈ジェンダー平等〉の課題
 〈コラム〉ジェンダー平等と平和が不可欠な持続可能な開発のための経済社会システム
  (ワンガリ・マータイ/訳:力武由美)
 「非正規雇用」のまん延が促す身分格差の拡大(鹿嶋 敬)
  ――新聞の報道姿勢の分析を中心に
 男女共同参画社会と賃金の平等戦略(森 ます美)
 福祉・雇用政策の再編の中で男女共同参画社会を考える(若森章孝)
  ――新自由主義的福祉政策は超えられるか
 生活保護改革と自立支援論(菊地英明)
  ――見落とされた母子世帯への所得保障の視点
 〈インタビュー〉市場経済と言葉と(アーサー・ビナード/聞き手:力武由美)
 自由から尊厳へ(永田えり子)
 近代の「貨幣文学」から見た男女共同参画(仲正昌樹)
 市場(スーク)の中のお母さん(松井彰彦)
 「働く」ことは社会参加の条件か?(小林洋幸)
 〈インタビュー〉男女共同参画社会のあるべき経済活動とは(残間里江子/聞き手:羽瀬川順子)
  ――女性経営者としての経験から
 オルタナティブな経済活動が市場に与えるインパクト(力武由美)
書誌情報
 キーワードでつかむジェンダー問題最前線
資料集――「女性と経済」関連法文書・関連資料
 「女性と経済」関連法文書
 経済活動のジェンダー不平等(『人間開発報告書二〇〇五』より)
索 引
執筆者等紹介

同じジャンルの本

このページのトップへ