ホーム > トナカイ遊牧民、循環のフィロソフィー
トナカイ遊牧民、循環のフィロソフィー
本体7,500円+税
ISBN 9784750324944
判型・ページ数 A5・464ページ
出版年月日 2007/02/01

トナカイ遊牧民、循環のフィロソフィー

極北ロシア・カムチャツカ探検紀

自然誌というフィールドワークに基づく新たな人類学の理論・方法論を試み、ロシア・カムチャツカ半島のトナカイ遊牧民コリヤークの人々がその生態と世界観を結びつける儀礼を通して、自然と宇宙における生と死の永遠の循環の中で生きていることを明らかにする。
プロローグ
第1章 ロシアの現実
 1 ロシア人研究者と会う
 2 チュクチの冗談
 3 カムチャツカの悩み
第2章 コリヤークの現実
 1 コリヤークとの出会い
 2 ナタリアの涙
 3 生きていた伝統文化
第3章 トナカイの供犠
 1 死者へのトナカイ送り
 2 川の霊へのトナカイ供犠
 3 秋の大地におけるトナカイ供犠
第4章 コリヤークの1年
 1 トナカイ遊牧の1年
 2 儀礼と祭りの1年
 3 コリヤークのカレンダー
第5章 精神世界への入口
 1 向こう側の世界
 2 モハモールの夢
 3 循環のフィロソフィー
第6章 変化する生活
 1 コリヤーク文化の過去
 2 トナカイ遊牧の変化
 3 変化する住居
第7章 コリヤークの社会と結婚
 1 トナカイ遊牧とニミヨルガン
 2 結婚と居住規則
 3 親族名称と婚姻の規制
 4 結婚の「更新」とトナカイの相続
 5 コリヤークの社会と変化
第8章 コリヤークの死の儀礼
 1 アレクセイとの再会
 2 火葬と相撲
 3 ナタリアの語る死の儀礼
 4 ユーリの語る死の儀礼
 5 地上への再生
 6 死の儀礼の世界観
第9章 本当の火
 1 子トナカイ誕生のキルウェイ祭礼
 2 ユーリのキルウェイ
 3 アレクセイとナタリアのキルウェイ
 4 キルウェイの世界観
 5 新年の祭礼とトナカイの頭の踊り
第10章 日々の生活
 1 アレクセイとナタリアの生活
 2 ワシリーの生活
 3 日々の生活と親族
 4 熊とアレクセイ
 5 シャマンと熊
 6 コリヤークの狩猟の祭礼
第11章 コリヤークの未来
 1 トナカイ遊牧の将来
 2 迷える世代
 3 コリヤークの子供たち
エピローグ
あとがき

同じジャンルの本

このページのトップへ