ホーム > 現代の貧困と不平等
現代の貧困と不平等
本体3,000円+税
ISBN 9784750324913
判型・ページ数 4-6・336ページ
出版年月日 2007/02/01

現代の貧困と不平等

日本・アメリカの現実と反貧困戦略

青木 紀 編著
杉村 宏 編著
「格差論」から「貧困論」へ。格差の存在に関する堂々巡りの議論を超え、もはや無視できない現代の「貧困と不平等」の現実を実証し、あるべき「社会的公正」を探る。2006年9月に行われたシンポジウムを基に、第一線の研究者たちが日本とアメリカの貧困問題に迫る書。
はしがき
 序 章 「貧困・不平等・社会的公正に関する日米シンポジウム」開催の目的
 (青木 紀・青木デボラ)
第1部 不平等社会における貧困の諸相
 第1章 「どん欲さは善」か――金持ち、貧困者、個人責任(キース・キルティ)
 第2章 子ども:子どもの貧困と社会的公正(松本伊智朗)
 第3章 労働:新しい相対的貧困(布川日佐史)
 第4章 障害:交錯する「貧困」と「障害」
     ――障害者福祉は貧困問題にどう対処してきたか(藤原里佐)
 第5章 高齢:高齢者の貧困と孤立(河合克義)
第2部 何が福祉国家を後退させてきたか
 第6章 政策:合衆国における福祉削減の原因と結果(エレン・リース)
 第7章 研究動向:国民生活の不安定化と低所得問題研究の課題(杉村 宏)
 第8章 政策動向:何が福祉国家を後退させてきたか(岡部 卓)
第3部 「豊かな社会」の貧困観と転換の基盤
 第9章 意識:ステレオタイプと統計――世論と貧困測定(ローラ・ペック)
 第10章 社会意識:現代日本の貧困観――相対的貧困像の対置(青木 紀)
 第11章 当事者意識:貧困当事者とは誰か?――母子世帯への調査から(岩田美香)
 第12章 メディア:貧困をめぐるマスメディアの状況(斎藤貴男)
第4部 社会的公正実現のための理論と実践戦略
 第13章 社会的共感――貧困と向き合うための新たなパラダイム(エリザベス・シーガル)
 第14章 憲法25条を守り生かす運動の発展を(辻 清二)
 第15章 「貧困を貧困として語ること」からの再出発
     ――現代日本の反貧困政策の戦略(岩田正美)
第5部 まとめと課題
 第16章 貧困からの第一歩――私たちがリスク社会を生み出す(青木デボラ)
 第17章 コメントを踏まえて(青木 紀)
あとがき

同じジャンルの本

このページのトップへ