ホーム > キー・コンピテンシー
キー・コンピテンシー
本体3,800円+税
ISBN 9784750323503
判型・ページ数 A5・256ページ
出版年月日 2006/05/01

キー・コンピテンシー

国際標準の学力をめざして 〈OECD DeSeCo(コンピテンシーの定義と選択)〉

国際化と高度情報化の進む現代世界に共通する学力とは何か? 単なる知識や技能の習得を越え、共に生きるための学力の国際標準化をめざして、私たち一人ひとりの人生の成功と、良好な社会の形成への鍵となる概念を提示する。OECD DeSeCo(デセコ)の成果。

日本語版によせて(アンドレア・シュライヒャー)
本書の内容と構成―監訳者序文(立田慶裕)
第1章 政策と実践にみるコンピテンスの優先順序(ローラ・H・サルガニク、マリア・スティーブン)
第2章 コンピテンスのホリスティックモデル(ドミニク・S・ライチェン、ローラ・H・サルガニク)
第3章 キー・コンピテンシー―人生の重要な課題に対応する(ドミニク・S・ライチェン)
第4章 期待される成果―人生の成功と正常に機能する社会(ハインツ・ジロメン)
第5章 国際コンピテンス評価をふり返って(T・スコット・マレー)
第6章 国際学力評価のための長期戦略の開発(アンドレア・シュライヒャー)
終 章(ハインツ・ジロメン)
コンピテンシーの定義と選択[概要](OECD DeSeCo Executive Summary)
 PISAとキー・コンピテンシーの定義/概観/キー・コンピテンシーの基礎/フレームワーク:枠組み/コンピテンシーの3つのカテゴリー(カテゴリー 1:相互作用的に道具を用いる、カテゴリー 2:異質な集団で交流する、カテゴリー 3:自律的に活動する)/調査研究の実施と生涯学習支援への活用/研究の経緯―専門家と各国の協働による総合作業

同じジャンルの本

このページのトップへ