ホーム > チンギス・カンの源流
チンギス・カンの源流
本体3,100円+税
ISBN 9784750323442
判型・ページ数 4-6・336ページ
出版年月日 2006/05/01

チンギス・カンの源流

モンゴル民族の基層文化と歴史

不世出の英傑チンギス・カン。彼がなしとげたモンゴル高原の統一という世界史的事件の原動力になったものとは? モンゴル人が自身の思考と言葉で書いた『元朝秘史』という第一級史料を読み込むことにより、かれらの精神文化・世界観からそのなぞを解明する。

1 いくつかの議論――本論に入るまえに
 1 『元朝秘史』はどのような書物か
 2 『元朝秘史』をどう読んだか
 3 『元朝秘史』の舞台
2 遠い祖先とその時代
 1 説話とチンギス・カンの祖先
 2 モンゴル高原の歴史
 3 孕ませる父と生みなす母
3 モンゴル部族の夜明け
 1 立ち上がるモンゴル部族
 2 テムジンの宿命
4 チンギス・カン、時代を先駆ける者
 1 高原の新しい風
 2 高原の統一へ
5 大モンゴル国の建設
 1 一条の手綱のもとに
 2 中央集権化の道
あとがき

同じジャンルの本

このページのトップへ