ホーム > 世界の高齢化と雇用政策
世界の高齢化と雇用政策
本体3,000円+税
ISBN 9784750323251
判型・ページ数 B5・164ページ
出版年月日 2006/04/01

世界の高齢化と雇用政策

エイジ・フレンドリーな政策による就業機会の拡大に向けて

高齢者の雇用問題は、世界的な課題となっている。本書は、OECD加盟各国の高齢者雇用の実態を詳査し、豊富なデータを多数のグラフ・表に明解に示し、使用者の態度と雇用慣行、労働者の就業能力、政策の実施など、さまざまな問題点と課題を提起する。
日本語版刊行によせて
前文
謝辞
概要
序文
第1章 将来への課題
 第1節 人口学的課題の重大さ
 第2節 人口高齢化の経済的帰結
 第3節 高齢期における就業促進の重要な役割
第2章 50歳以後の就業
 第1節 各国間の多様性
 第2節 各国内の多様性
 第3節 高齢労働者の将来展望:ものごとはいつまでも同じではない
第3章 就業へのディスインセンティブと雇用への障壁
 第1節 就業と引退の意思決定を決めるのは何か?
 第2節 引退へのインセンティブ
 第3節 使用者側の障壁
 第4節 高齢労働者の側の障壁
 第5節 就業へのインセンティブを再建し雇用への障壁を取り除く
第4章 就業へのディスインセンティブを取り除き就業-引退の意思決定の選択を増やす
 第1節 年金改革と引退のタイミング
 第2節 早期引退への年金以外のインセンティブの削減
 第3節 引退への弾力的な経路
 第4節 適切な均衡を保つ
第5章 使用者の態度と雇用慣行を変える
 第1節 使用者の態度を変える
 第2節 高齢労働者への需要を縮小させる客観的な要因に取り組む
 第3節 使用者が高齢労働者を支援するよう支援する
第6章 就業能力を向上する
 第1節 訓練文化の促進
 第2節 高齢労働者によりよい職業紹介サービスを提供する
 第3節 よりよい労働条件と健康の促進
 第4節 広い視野でとらえる
第7章 政策実施に関する結論
 第1節 包括的アプローチをとる
 第2節 神話を吹き飛ばす
 第3節 政策をより密接に証拠に連携させる
 第4節 課題から機会へ
参考文献
解説

同じ著者(訳者)の本

このページのトップへ

同じジャンルの本

このページのトップへ