ホーム > 中東
中東
本体4,800円+税
ISBN 9784750322537
判型・ページ数 A5・348ページ
出版年月日 2006/01/01

中東

「先住民族」とはそもそも欧米が生み出した言葉であり、中東において「誰が先住民族か?」を問うことは不可能である。本書では「従来の立場・権利をはく奪され、少数派に追いやられてしまった人々」という文脈から、中東・北アフリカの12の民族を紹介する。
序 文 先住少数民族について
第1部 アラブ・イスラーム地域
 解 説(堀内正樹)
〈アルジェリア・チュニジア〉
1 アマジグ◇言語と文化の尊厳とアイデンティティーを求めて(宮治美江子)
〈モロッコ・西サハラ・モーリタニア〉
2 ベルベル◇〈先住民〉としてのベルベル人?――モロッコ、西サハラ、モーリタニアのベルベル人とベルベル文化運動の展開(斎藤 剛)
〈ニジェール・マリ・ブルキナファソ・アルジェリア・リビア〉
3 トゥアレグ◇エキゾティズム・女性・窮乏化(茨木 透)
〈エジプト・スーダン〉
4 ヌビア◇ヌビアの〈いま〉(奥野克己)
〈エジプト〉
5 コプト◇マイノリティが受け継ぐイスラムの前身伝統(長谷川 奏)
〈パレスチナ・イスラエル・ヨルダン・レバノン・シリア〉
6 パレスチナ◇「近代」を問い続ける(宇野昌樹)
〈イスラエル・パレスチナほか中東・ヨーロッパ〉
7 ユダヤ◇中東におけるユダヤ教徒/人(田村愛理)
〈イラク・シリア・トルコ・イラン・アルメニア〉
8 ヤズィーディー◇孔雀像を崇める人々(宇野昌樹)
第2部 西南アジア
 解 説(松井 健)
〈アフガニスタン〉
9 パシュトゥーン◇アフガニスタンにおける民族関係(松井 健)
〈パキスタン〉
10 バルーチュとズィクリー◇バルーチスターン州の民族・宗教問題(松井 健)
〈トルコ・シリア・イラク・イラン〉
11 クルド◇クルド語とクルド人アイデンティティー(山口昭彦)
〈トルコ〉
12 ラ ズ◇変容と継承の歴史(石川真作)
監修者あとがき
索 引
編者・執筆者紹介

同じジャンルの本

このページのトップへ