ホーム > オセアニア
オセアニア
本体4,800円+税
ISBN 9784750321875
判型・ページ数 A5・300ページ
出版年月日 2005/09/01

オセアニア

いまオセアニア先住民の問題は「国内政策」から国際的な政治的テーマとして扱われる時代となった。国家の象徴を先住民に求める発想と、オセアニアらしさを多文化性とする発想とを融合させる方向が顕在化しつつある。オセアニア各国のいまを詳細に事例分析する。
序 文 先住少数民族について
第1部 オーストラリア・ニュージーランド
解 説(前川啓治)
〈オーストラリア〉
1 アボリジニ◇アボリジナルと都市――地方都市とメトロポリタンの人びと(松山利夫)
2 アボリジニ◇地方に暮らすアボリジニ(上橋菜穂子)
3 アボリジニ◇「ファースト・ピープルズ」をめぐるパラドックス――オーストラリア辺境のアボリジニの過去と現在(窪田幸子)
4 トレス海峡諸島民◇生成する、生成される先住の人びと(松本博之)
5 オーストラリア先住民◇差異化の意味するところ――多文化主義と先住民(鈴木清史)
〈ニュージーランド〉
6 マオリ◇大地のマナの行方――マオリの土地権問題(内藤暁子)
7 マオリ◇マオリ社会の都市化と都市マオリ集団の形成(深山直子)
8 マオリ◇「マオリ個別の知」の発現と伝達――知識社会学的視点から(伊藤泰信)
9 マオリ◇先住民マオリと移住民ポリネシア人(棚橋 訓)
第2部 オセアニア島嶼部
解 説(棚橋 訓)
〈ニューカレドニア〉
10 カナク◇「ピープル」としてのカナク・アイデンティティ復権運動(江戸淳子)
〈タヒチ〉
11 マオヒ/タヒチアン◇民族のイメージと実態(桑原牧子)
〈ハワイ〉
12 カナカ・マオリ/ハワイアン◇「先住民」カテゴリーの変遷を軸に(大林純子/山中速人)
〈グアム〉
13 チャモロ◇チャモロはミクロネシア人か、アメリカ人か(前川啓治)
〈西パプア(イリアンジャヤ)〉
14 ダニ◇遺された者たちの「近代」――西パプア(イリアンジャヤ)における紛争の歴史と先住民ダニの現状(行木 敬)
〈フィジー〉
15 フィジアン◇フィジー人とインド人の共存(丹羽典生)
監修者あとがき
索 引
編者・執筆者紹介

同じジャンルの本

このページのトップへ