ホーム > 国語
国語
本体1,800円+税
ISBN 9784750321738
判型・ページ数 A5・184ページ
出版年月日 2005/08/01

国語

「国家語」としての「国語教育」のもつ制約を認識しながら、「母語」として「市民のことば」として生徒が「自分(たち)の世界」を表現する力を養うことをめざした注目すべき授業実践をとりあげる。
[巻頭言]教えと学びの交響する教室へ(竹内 常一)
まえがき
書くことで自分と他者とを結ぶ──「国語通信」と「聞き書き」を中心に(神林 桂一)
【コラム】自分史に取り組む(山口 直之)
ことば・教育・文化・社会(札埜 和男)
【コラム】実感に寄り添う言葉に出会うとき(竹島 由美子)
『夜の水泳』の読みの授業(谷 峰夫)
【コラム】「カンケイなさそうなもの」を「切実なもの」に(齋藤 知也)
「参加」と「尊重」の書きことばを求めて(今村 梅子)
[解説]「国語」の授業を開く(竹内 常一)

同じジャンルの本

このページのトップへ