ホーム > 筋ジス患者の証言「生きるたたかいを放棄しなかった人びと」
筋ジス患者の証言「生きるたたかいを放棄しなかった人びと」
本体2,300円+税
ISBN 9784750321592
判型・ページ数 4-6・288ページ
出版年月日 2005/09/01

筋ジス患者の証言「生きるたたかいを放棄しなかった人びと」

逝きし者の想影

全身の筋肉が萎えて行き寝返りさえ打てぬ難病筋ジスに兄弟3人ともが冒された著者。兄や仲間の死を乗り越え、同じ障害をもつ人びとのために自立ホーム・難病ホスピスを作り運営してきた懸命な生の軌跡を、死が日常に隣り合う生活の中で自ら綴る感動の記録。
はじめに(澤地久枝)
第一章 聖霊の時――初めての死
 第1節 聖霊との出会い
 第2節 初めての死
 第3節 親友との別れ
第二章 苦悩の時――筋ジス患者の悲しみ
 第1節 筋ジス病棟
 第2節 西病棟の運命
第三章 悲哀の時――生への挑戦
 第1節 自立ホームの限界
 第2節 難病ホスピスの宿命
第四章 彷徨の時――兄弟の別れ
 第1節 生死をさまよう
 第2節 長兄、寛之との別れ
 第3節 次兄、秀人との別れ
 第4節 追憶から聖霊へ
最終章 支えられて
あとがき

同じジャンルの本

このページのトップへ