ホーム > 犯罪被害者と少年法
犯罪被害者と少年法
本体2,000円+税
ISBN 9784750321417
判型・ページ数 4-6・256ページ
出版年月日 2005/08/01

犯罪被害者と少年法

被害者の声を受けとめる司法へ

少年事件では加害少年の人権やケアが重視される一方、最大の当事者である被害者やその遺族は、マスコミや警察の心ない対応に傷口を広げられ、司法手続きの中で思いを訴える機会も少ない。被害者・遺族の悲痛な叫びに向き合い、司法の在り方を問い直す一冊。

このページのトップへ