ホーム > メキシコ歴史紀行
メキシコ歴史紀行
本体2,600円+税
ISBN 9784750321158
判型・ページ数 4-6・328ページ
出版年月日 2005/06/01

メキシコ歴史紀行

コンキスタ・征服の十字架

16世紀、スペイン人コルテスによって征服されたメキシコの先住民族。写真家の著者が、その血で血を洗う征服の痕跡をつぶさに歩き、多数の写真とともにメキシコの歴史の暗部を明らかにする。
はじめに
センポアラ――●メキシコの運命を決した町
ラ・アンティグア――●アメリカ大陸最初の植民地
トラスカーラ――●泉の湧きいづる町
チョルーラ――●ピラミッドの上のキリスト教会
ウエホツィンゴ――●メキシコの桃源郷
アコルマン――●不思議な十字架を持つ要塞型教会
テペアカ――●「辺境の守り」
イェカピストラ――●自然要塞の上の町
テポストラン――●自然の宝石箱
メキシコ市――●今も地下に眠るテノチティトラン
アクトパン――●「良く肥えた土地」
イスミキルパン――●「黒曜石の豊富な土地」
おわりに

同じジャンルの本

このページのトップへ