ホーム > 見えない障害 二分脊椎
見えない障害 二分脊椎
本体2,000円+税
ISBN 9784750320717
判型・ページ数 4-6・272ページ
出版年月日 2005/03/01

見えない障害 二分脊椎

人となる樹

外見からは全くわからないが、下半身の感覚がないため排泄の自己管理もままならず、痛覚もないため常に死と向き合わざるを得ない二分脊椎という障害を持ち、20歳が寿命と言われていた著者。その常に前をむきひたむきに明るく生きる姿を自身で語った感動の物語。
はじめに
序 章 障害をもって生まれた私
第1章 そして、私の人生がはじまった
第2章 一人じゃないからがんばれる
第3章 三つの夢へ向かって助走のときに
第4章 はじめての就職
第5章 いのちのカウントダウンの中で、道場の夢へ
第6章 大手電機メーカーへ。二つめの夢をかなえるとき
第7章 三つめの夢。運転免許を取る!
第8章 合気道が私にくれたもの
第9章 一つの夢が終わるとき
第10章 自分の「障害」に正面から向き合う
第11章 福祉の道を歩きはじめて
第12章 いのちのかぎり、挑戦しつづけたい
終 章
あとがき

同じジャンルの本

このページのトップへ