ホーム > フェミニズムの歴史と女性の未来
フェミニズムの歴史と女性の未来
本体8,500円+税
ISBN 9784750320595
判型・ページ数 4-6・736ページ
出版年月日 2005/02/01

フェミニズムの歴史と女性の未来

後戻りさせない

この200年の間に、どのようにフェミニズムの運動と思想は拡大してきたのか。フェミニズム以前に、女性たちはどのような権限を獲得してきたのか。その多様なネットワークとは何か。女性運動の世界的な結びつきとともに「地方のフェミニズム」をあとづける。
日本語版への序文
序文
謝辞
第1章 フェミニズムの歴史的擁護
第1部 フェミニズム以前
第2章 ジェンダーと権力
第2部 複数のフェミニズムの歴史的登場
第3章 女性の権利、女性の労働、女性の領域
第4章 アメリカ合衆国のフェミニズムに見られる人種とアイデンティティの政治学
第5章 世界の舞台と居住地の政治学
第3部 労働と家族の政治学
第6章 決して終わらない仕事――女性の家事労働
第7章 工業化、賃金労働、そして経済的なジェンダー・ギャップ
第8章 労働者たちと母親たち――フェミニズム社会政策
第4部 健康とセクシュアリティの政治学
第9章 医療、市場、そして女性の身体
第10章 再生産――選択の政治学
第11章 複数のセクシュアリティ、複数のアイデンティティ、そして自己決定
第12章 ジェンダーと暴力
第5部 フェミニストの展望と戦略
第13章 新しい言葉、新しいイメージ――フェミニストの日常活動としての女性たちの創造力
第14章 後戻りさせない――女性と政治
原注
付表
文献目録
訳者あとがき
索引

同じジャンルの本

このページのトップへ