ホーム > アメリカに渡った戦争花嫁
アメリカに渡った戦争花嫁
本体2,300円+税
ISBN 9784750320328
判型・ページ数 4-6・288ページ
出版年月日 2005/01/01

アメリカに渡った戦争花嫁

日米国際結婚パイオニアの記録

戦後の混乱期を必死に生き、恋をし、未知の国で夢を掴もうと海を渡った戦争花嫁。歪んだイメージの下、差別・偏見の眼にさらされながら、たくましく生きてきた彼女たちのライフ・ヒストリーから、市井の人びとの目に映ったアメリカと日系社会の姿を描く。
まえがき(スタウト・梅津和子)
第1章 占領下の日本と進駐軍(安冨成良)
 連合軍の進駐と日本の反応
 特殊慰安施設協会(RAA)の設立
 RAAに応募した女性たち
 各地のRAAの状況と施設の閉鎖
 公娼廃止後、街に溢れたパンパン
 欧州のフラタニゼーション(宥和)に関する政策
 日本での兵士との交際に関する方針
 花嫁学校
 戦争花嫁第一号は?
 海を渡れなかったもう一つの戦争花嫁
 占領軍兵士との間に生まれた混血児問題
第2章 私の生い立ちから結婚まで(スタウト・梅津和子)
 私の幼年期
 玉音放送
 戦後の苦労
 青春時代
 都会への憧れ
 憧れを胸に上京
 下宿先でのエピソード
 カールとの出会い
 異国人との恋愛と周囲の目
 結婚の承諾を得に故郷に帰る
 結婚を前にして
 結婚式
 渡米の心
第3章 渡米当時のアメリカと日系社会(安冨成良)
 第二次大戦後のアメリカ
 東西冷戦へ
 保守化するアメリカ
 一九五〇年代アメリカにみられた特徴
 移民法制度の変遷と戦争花嫁
 日本人花嫁法制定前後の状況
 戦争花嫁を迎え入れた日系社会
 強制収容所からの解放と日系社会の再建
 JACLの反差別委員会活動
 日本人妻のアメリカ入国問題
 日本人花嫁法(一九四七年)
 JACLが尽力した理由
 気になる日系人への評価とハリウッド映画
第4章 戦争花嫁のステレオタイプ形成(安冨成良)
 日本の書籍・小説にみる戦争花嫁
 アメリカの小説・映画にみる戦争花嫁
 日本のマスコミ報道にみる戦争花嫁
 日系新聞の報道にみる戦争花嫁
 日本と日系社会でつくられた戦争花嫁のステレオタイプ
第5章 アメリカでの生活(スタウト・梅津和子)
 夫の家族との出会い
 ケンタッキー陸軍基地勤務
 長女の誕生
 二年ぶりに見る故郷
 アメリカ人として成長する子供たち
 牧場勤務と訪日
 日系社会での活動で気づいたこと
 海外日系人大会への参加
第6章 各地で活躍する戦争花嫁(スタウト・梅津和子)
 「こんにちは戦後派さん」より
  ○絵筆と共に(モニーズ・治子さん)
  ○おぼこと共に(バージス・久子さん)
  ○御本尊さまと共に(ピュエット・敏子さん)
  ○日本舞踊と共に(トロター・良子さん)
  ○患者に尽くす日々(ギマリオン・節子さんとダンナム・正子さん)
  ○一〇人の子供の母として(ゲーブル・斉藤タヘ子さん)
  ○陸軍基地の理容師として(ボールドウィン・ともえさん)
  ○墨絵と共に(パートムリー・メリー・静香さん)
  ○T・W・S(トランスパシフィック・ウーメンズ・ソサエティ)
  ○ペニンスラ日本婦人会
第7章 日系社会と戦争花嫁(安冨成良)
 日本社会との類似性
 日系二世と結婚した女優三浦光子
 家父長制が残存する日系コミュニティ
 日系コミュニティのもつ排他性
 ハワイの調査にみる一九五〇年代の日系社会と戦争花嫁
 一九九九年の調査にみる戦争花嫁と日系社会
 日系社会に根ざしてきている戦争花嫁
 全米日系人博物館と戦争花嫁
第8章 「日系国際結婚親睦会」の発足と歩み(スタウト・梅津和子)
 戦争花嫁渡米四〇周年記念大会の開催に向けて
 何が私を変えさせたか
 戦争花嫁渡米四〇周年記念大会の開催
 勝ち気で乗り越えた
 戦争花嫁渡米四〇周年記念大会を終えて
 「日系国際結婚親睦会」の発足
 国際結婚交流世界大会の開催
 再び皇后陛下からの励ましのお言葉
 人生最高の幸せ
 天国へのお土産
 戦争花嫁の残したもの
 日本の皆様に望むこと
 戦争花嫁は強く生きた
 戦争花嫁の余生は
あとがき(安冨成良/スタウト・梅津和子)
参考文献(安冨成良)

同じジャンルの本

このページのトップへ